2018年5月16日水曜日

viwa tube 東海光学の遮光眼鏡 基本編

皆様


viwa事務局です。

視覚障がい者向けの商品についてご紹介をするviwa tube。
今回、ご紹介するのは株式会社東海光学が販売する遮光眼鏡です。


基本編では、
・遮光眼鏡とサングラスの違いとは?
・どんな目の病気の人に効果があるの?
・遮光眼鏡の種類
等についてご紹介いただいています。


ぜひ、一度、ご覧下さい。




株式会社東海光学のホームページ
http://www.tokaiopt.jp/


2018年5月15日火曜日

チャレンジド・ヨガ愛知のご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、チャレンジド・ヨガ愛知のご案内です。

**ここから**

参加者募集
5月13日(日)
チャレンジド・ヨガ愛知 名古屋会場
視覚に障がいをお持ちの方々の為のヨガ

名古屋市視覚障害者協会(略称 めいしきょう)主催でイベント開催します!!

11
月の名古屋チャレンジド・ヨガイベント開催から半年
東海地区でのチャレンジドヨガが始まります!

ヨガはだれにでもいつからでも始められる

自分のカラダ一つで始められます
・視覚に障がいをお持ちの全盲、ロービジョン(弱視)の方
・見えにくいと感じている方(障がい者手帳の有無は不問)
・同伴の方(ご家族、友人、ガイドヘルパー、歩行訓練士など)

当日はサポーターも複数います
皆さんに安心してヨガを楽しんでいただけるようにお声がけ、動作補助も行なっています

チャレンジドヨガの特徴は、ゆっくり、安全に、そして楽しく!をモットーに1つのポーズを反復練習する3STEP方式でポーズを理解していきます。

STEP1
:とにかく自分でやってみる
STEP2
:サポーターさん、インストラクターさんと一緒にわいわいポーズを練習
STEP3
:自身の力でそれぞれが本日の練習の成果、完成ポーズ

楽しくわかりやすくヨガでつながりましょう!

【テーマ】
ヨガでココロとカラダを感じましょう!

【開催日時】
5
13(日曜日) 1400?1600

【タイムスケジュール】
13
45 集合
14
00ー1530 チャレンジドヨガ
15
30-1600 シェアタイム&記念写真撮影

16
00 終了

【開催場所】
名古屋市障がい者スポーツセンター
http://www.nagoya-rehab.or.jp/sports/
<https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.nagoya-rehab.or.jp%2Fsports
%2F&h=ATP4htV79vQfC7x8WoPa6QZvtS52ZhDe5gcBsJNbnY2OF3SmMdOA43hsFuuyxEZa4tuq1C
UGeR1cbvgWt_J0XB8VJKRFFP2XRTJsoFe2R_D1cQH0T_-1&s=1>
465-0055 愛知県名古屋市名東区勢子坊二丁目1501番地

地下鉄 本郷駅より福祉バス、市バスが運行しています。
改札を出て左にスロープがあります。
スロープを下った先にバス停があり、
福祉バス乗り場、市バス乗り場があります。

福祉バスは当日1330発に乗っていただくと便利かと思います。
市バスも本数は多く障がい者スポーツセンター前に停車します。
本郷駅からバスで10分ほどです。

駅からの手引き(送迎)が必要な方はご連絡ください!


【持ち物】
水、タオル
動きやすい服装でお越しください
(
ヨガウェアでなくても大丈夫です)

ヨガマットはこちらで準備します

【参加費】
お一人 1000
ガイドヘルパーさんなど同伴者とお2人で1500
ご同伴者3人目よりおひとり様ごとに1000



【参考HPなど】
・名古屋市視覚障害者協会(略称 めいしきょう)HP
http://meishikyoo.chu.jp/
<https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fmeishikyoo.chu.jp%2F&h=ATPOQZu0
1xxYY0oq1ykoR2k-RpR738jGccMiONi5QSGjjJRnMpH3-qAWzJJ3Y2ZzalNzmejdhKnzFbRpWKnv
GhX34heBqLUaOI5h7WRaZhL8SVGZk0_W&s=1>
・チャレンジド・ヨガ 公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/challengedyoga
・チャレンジド・ヨガ 公式アクセシビリティホームページ
http://challengedyoga.com/
<https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fchallengedyoga.com%2F&h=ATMaJ-0
-z_ZbJAK4AqMOJwCuXd9lLEvImnl8pQBQkDUlF3Ji4xhoWvmxMwp1I9zJBmK6WtfGYwPs2IX7rPf
lrv7WJ0EAQTHB0HibVCePz4pnH_dLXHsR&s=1>
・チャレンジド・ヨガ 公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/challengedyoga
・チャレンジド・ヨガ 公式ツイッターページ
https://twitter.com/c
<https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fc&h=ATPQZaaeRcNz
KbMCKSi03xBTjfmydIrpokvbMGby9XNNvfDXVTt07-Jl7FMK_ntmEe_6C8FbHuHk336GJD5LkMVF
LwzcpO3mdc7VtoaCJbEkFlwclWIp&s=1>

【お申込み、お問い合わせ】
チャレンジドヨガ事務局まで
challengedyoga@gmail.com

たくさんのご参加お待ちしています!


**ここまで**

第12回視覚障害者雇用・就労支援連続講座のご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、12回視覚障害者雇用・就労支援連続講座のご案内です。

**ここから**

12回視覚障害者雇用・就労支援連続講座を開催します。

平成3041日より障害者の法定雇用率が引き上げになり、民間企業は2.2%になりました。
そこで、新卒視覚障害社員の業務内容と環境整備の事例、中途で新たな職種に就職した事例、配置転換、継続、復職の事例を通してライフステージと就労、就労のための準備
と支援について考えます。
また、東京都眼科医会による専門的なケアの提供を目指したネットワークを紹介します。

入場は無料です。

日時 平成30年6月11日(月)・12日()午後1時~5時
会場 北沢タウンホール集会室1・集会室2
   (〒155-8666東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール2F
TEL:03-5478-8006

統一テーマ 視覚障害者の業務能力の開発のために

開催日 6月11日()テーマ「新卒社員の業務・再就職の業務」
13:00
13:30 開会・技能発表「画面読み上げソフトJAWSWordによる文書作成」

13:30
14:00 特別講演『障害者雇用の現状と今後の動向』
厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課主任障害者雇用専門官松浦大造様

14:00
16:30(休憩10) 視覚障害者の雇用・就労の現状 話題提供と意見交換
新卒視覚障害社員の業務環境整備
 株式会社三省堂書店 畠中美鳥様
           若槻怜奈様
中途視覚障害者の再就職
 セコム株式会社   石瀧英俊様
 (顧客対応業務) 鳥巣理恵子様
中途視覚障害者の再就職
 上越市役所 清水 晃様
情報提供「就労支援機器」
 高齢・障害・求職者支援機構
          正田勇一様
16:30
16:40 閉会

開催日 6月12日()テーマ「職種変更・継続就労・復職の取組み」
13:00
13:30 開会・技能発表「画面読み上げソフトJAWSExcelによるデータ処理」


13:30
14:00 特別講演『視覚障害者の雇用にかかる課題』
高齢・障害・求職者支援機構障害者雇用支援ネットワークコーディネーター湯浅善樹様

14:00
16:30(休憩10) 視覚障害者の雇用・就労の現状 話題提供と意見交換
中途視覚障害者の職種変更・配転への取組み 
 東京ガスリックリビング株式会社小瀧謙二様
        (健康管理業務)吉川茂伸様
中途視覚障害者の継続就労
 三菱UFJ国際投信株式会社(資産運用業務)秋山孝幸様
中途視覚障害者の復職
 マクセル株式会社(特許調査業務)鶴賀貞雄様
情報提供「東京都ロービジョンネットワーク」
  井上眼科病院 井上賢治先生
16:30
16:40 閉会

申込  参加を希望される場合は「視覚障害者雇用・就労支援連続講座参加申込書」にご記入のうえ、528日(月)までに視覚障害者就労生涯学習支援センターにFAXまたはメールをお願い致します。
両日とも定員70名に達したところで締め切らせていただきます。
主催  視覚障害者就労生涯学習支援センター
    〒156-0043 東京都世田谷区松原1-46-7シーズ松原1F TELFAX
03-6379-3888
     URL: http://workstudy.sakura.ne.jp/ e-mail: renzokukouza@gmail.com
参加費  無料

----

視覚障害者雇用・就労支援連続講座参加申込書
次のセミナーに申し込みます。(希望日をで囲んでください。)両日参加可。

1. 6月11日(月) 新卒社員の業務・再就職の業務
2. 6月12日(火) 職種変更・継続就労・復職の取組み

※5
28()までに視覚障害者就労生涯学習支援センターにFAXかメールをお願
い致します。

企業名・大学
所在地
所管ハローワーク
TEL
FAX
e-mail
所属部署・専攻
氏名

(
恐縮ですが、会場の都合により定員(70)に達したところで締め切らせていただきます。)

視覚障害者雇用についてお聞かせ下さい。(該当番号に印をして下さい。)
.現在、視覚障害者を雇用している。(  人)
.現在、視覚障害者は雇用していないが雇用したいと考えている。
.今後、視覚障害者雇用を検討していきたい。
.その他


北沢タウンホール(北沢区民会館)
155-8666東京都世田谷区北沢2-8-18
 北沢タウンホール2F 集会室1・集会室2
 TEL:03-5478-8006, FAX:03-5478-8007
小田急小田急線・京王井の頭線下北沢駅 南西口
または仮北口より徒歩5
(視覚障害者は南西口から会場へ誘導予定)



**ここまで**


「4しょく会」春のイベントのご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、「4しょく会」春のイベントのご案内です。

**ここから**

「4しょく会」春のイベント
今、あえて考える按摩の意義
ーー21世紀の『盲目物語』は触読者の手から生まれる!ーー

 「視覚障害者は触読者である」。

このように書くと、多くの方は「触読=点字」をイメージするのではないでしょうか。しかし、「読む」にはさまざまな意味があります。
ここで「読む=目に見えない言葉を浮かび上がらせること」と定義してみると、「触読」の解釈も変わってくるはずです。
『平家物語』を語る琵琶法師、死者のメッセージを伝えるイタコたちは、じつは「読む」職人だったともいえるかもしれません。
 そして、按摩は「さわって読む」視覚障害者の伝統的な生業です。

古来、手当は人間の自然治癒力を引き出す原初的な医療行為として、広く行われてきました。
手当の延長、目に見えない体内の様子を触読する技術として発展したのが按摩なのです。日本において、按摩は視覚障害者たちの手によって継承されてきました。
視覚障害者は外界を見る目を失った代わりに、内界を探る眼を開いたともいえるでしょう。
 按摩の施術では、患者(触れられたい人)が自己の心身を治療者(触れたい人)に委ねます。

多くの場合、患者は背中を向け、無防備な状態で治療者に対峙するのです。
つまり、患者は治療者を目で見ることができません。ここから、目に見えない言葉をやり取りする治療者と患者のコミュニケーションが始まります。
日常生活において弱者とされる視覚障害者が、治療の現場では主導権(手導権)を
握る。

視覚障害者の適職として按摩が受け継がれてきた背景には、「内界を探る眼」を持つ触読者への信頼感があったのは確かです。
癒す手、治す手を介して、治療者と患者の心がつながった時、按摩は大きな効果を生み出します。
触れたい人(主体)と触れられたい人(客体)が一体化するのが触れ合いだとすれば、触
れ合いの原点は按摩にあるといっても過言ではないでしょう。
 近年、盲学校の理療科への進学志望者が激減しています。

東洋医学を学ぶ見常者の数が増加し、もはや按摩・鍼・灸は視覚障害者の専業とはいえない状況です。
視覚障害者の職業選択の幅が広がり、多様な分野で活躍する全盲・弱視者が増えていることは、時代の進歩として歓迎すべきだと考えます。

一方、按摩に代表されるような触読者ならではの仕事、視覚障害者の特性を活かす進路が、当事者から顧みられなくなった現状は、やはり悲しむべきではないでしょうか。
 今回のイベントでは「触読」をキーワードとして、按摩の過去を振り返り、今後を展望します。

按摩の実態に触れ、未来を読み解くイベントになれば幸いです。
まず最初に、台湾の「盲人按摩」について実地調査を続けておられる木村自さん(立教大学)に講演していただきます。

台湾の歴史、現在を知ることで、日本における視覚障害者と按摩の関係を多角的にとらえ直すヒントが得られるでしょう。
ついで、盲学校教員、ヘルスキーパー、治療院経営者の3名に、それぞれの立場で按摩・三療の魅力、同業者や後輩に対する思いなどを率直かつ自由に発表してもらいます。

按摩・鍼・灸業を視覚障害者の伝統的な職業として守り伝えていくためには、何が必要なのか。
簡単に結論が出る話ではありませんが、フロアの参加者も交え議論できればと願っています。
 かつて谷崎潤一郎は盲目の按摩師の語りにより、手触りに基づく戦国時代の裏面史を鮮やかに描きました。

按摩を通じて、たくさんの人々の心に触れ、触れ合いの絆を築いてきた視覚障害者は、きっと21世紀の『盲目物語』を書くことができるはずです。
さあ、文豪・谷崎をうならせるような視覚障害者の「触読力」を4しょく会から創造・発信しましょう。
「もみほぐす 世界平和は この手から」


 日時 2018年6月9日(土)13:0017:00
 会場 長岡京市中央生涯学習センター3階「特別展示室」
 住所 〒617-0833 長岡京市神足2丁目3-1 バンビオ1番館内(JR長岡京
駅前)
 電話 075-963-5500
 URL http://www.bambio-ogbc.jp/
 主催 「視覚障害者文化を育てる会」(4しょく会)
 定員 80名(要予約、先着順)
 参加費(資料代) 会員および学生300円、非会員500

    「日程」
 12:50 JR長岡京駅の改札口を出た所に集合(適宜会場に移動)
 13:00 会場にて受付開始
 13:3013:40 開会の挨拶(司会・高田佳直)
 13:4014:40 講演「台湾の盲人按摩ーーフィールドワークから明らかになった実態」(木村自)
 14:4014:55 休憩
 14:5516:10 パネルディスカッション「私はなぜ按摩を選んだのか」
    「つなぐーー盲学校教員として」(長尾隆一郎)
    「広げるーーヘルスキーパーとして」(橋本一弘)
    「深めるーー治療院経営者として」(園田哲生)
 16:1016:40 質疑応答
 16:4016:50 閉会の挨拶(会長・広瀬浩二郎)

 イベント終了後、会場近くにて懇親会を行いますので、希望者はご参加ください(会費4,000円)。
 イベント参加申し込みは、6月1日(金)までに電話かメールで以下にお願いします。
電話 080-2527-9383(佐木理人、平日の21:0023:00、または日曜の18:0023:00
メール jasmine@tenjiban.com(4しょく会事務局)
 参加申し込みに際して、「かならず」以下の4点についてお知らせください。
. お名前・ふりがな(フルネームで)
. 電話番号またはメールアドレス(イベント関係の必要事項の連絡に利用いたします)
. 配布資料は点字・墨字のどちらを希望するか
. 懇親会の出欠(当日の変更については、キャンセル料をいただく場合があります)


**ここまで**

2018年4月30日月曜日

第34回パパママ会@岡崎盲学校

こんにちは。

viwaの奈良里紗です。
初夏を感じる陽気になってきましたね。皆様は今年のGWはどのようにすごされますか?

さて、6月のパパママ会は岡崎盲学校での開催です。内容もかなり充実していますよ!

なんと、弱視者問題研究会という全国組織の当事者団体の中から、東京で活動する青年グループのみなさんとウェブでつないで、色々なお話を伺います。
まずは、下記にあります当日お話される方々の自己紹介をご覧いただき、
「この人にこんなこと聞いてみたい!」
ということがありましたら事前にお知らせください。
特に聞いてみたいことはないけど、色々な方のお話を聞いてみたいなという方も大歓迎です。


普段、子育てをしていて、
「こういうとき、親はどうしたらよいのだろう」
そんな素朴な疑問の答えにになるような体験談やヒントになるような話題がでるのでは?と思っています。

かっちりとした講演会ではないので、ぜひ、気軽にご参加くださいね。



― 記 -
テーマ:弱視者問題研究会青年グループの皆様に聞く!これまでの人生とこれから part1

自己紹介文(名前 50 音順)
①ニックネーム、②視力の経緯、③学歴、④仕事について
---------------------------------------------------------------------------------
 ①ニックネーム:あやな
 ②視力の経緯
 先天性の小眼球症により、左 0.03 、右 0.01 程度。
 医師からは将来的には両目とも全盲になる可能性が高いと言われている。
 ③学歴
 宮崎県立盲学校中学部を卒業後、筑波大学附属視覚特別支援学校高等部普通科→専攻科鍼灸手技療法科を卒業。
 院内での施術・自宅への訪問を行っている治療院に3年半ほど勤務。
 その後、卸売業を行っている会社にヘルスキーパーとして就職し、現在3年目。
 ④仕事について
 ヘルスケアルームの運営に関する業務全般
 ( 施術、予約の確認、ルーム内の清掃や備品の管理等 )
 施術は、30分または60分のいずれかの枠で行う。
 ・1日の流れ
 9:45 出社、ルーム内の清掃、メールや予約の確認
 11:00~13:00 施術
 13:00~14:00 お昼休憩
 14:00~17:30 施術
 18:00 片づけやカルテ入力などを終えたのち、退社


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

①ニックネーム:あずさ
②視力の経緯
先天性白内障、5歳時より数度の手術をするも視力はあまり上がらず、現在は矯正で右0.08、左0.02。眼振あり。視野には異常がないが、中心部以外はあまりよく見えていない。

③学歴
弱視の母と弱視(のちに失明)の父との間に生まれる。普通校への通学を希望するも学区の小学校には入学を拒否され、弱視学級のある隣町まで電車通学。4年次に地元へ転校できたもののクラスに馴染めず、別の小学校へ再転校する。地元での進学が嫌になり中学は私立を受験、授業では教科書を使わない自由な校風の私立校で中学・高校時代を過ごす。学校では席を中央最前列に固定し、斜面台机を設置してもらっていた。拡大写本教科書なども使用した。一般大学を中退し、22歳で就職。
④仕事について
大手化粧品会社の子会社に事務員として10年勤務。仕事内容は代表電話の応対、事務用品・パソコンなどのOA機器管理、社内IT窓口業務、社用車・リース用品契約、転出入社員や退職者への対応、社内会議運営補佐など総務全般。現在は国立職業リハビリテーションセンターにて職業訓練を受講しながら再就職先を探している。

-------------------------------------------------------------------------------------
①ニックネーム:たにやん
②視力の経緯
晴眼者として生まれ、 23 歳の時に網膜剥離で弱視となる。左は手動弁、右は 0.3 で左右視野 5 度。
③学歴
大学まで普通校。卒業直前に弱視となるが、特に学校側から配慮は受けなかった。
④仕事について
東芝エレベーターという会社で開発業務を行っている。
基本はデスクに座ってのパソコン作業。会議出席は週に数回、出張は数ヶ月に 1 回程度。
パソコンは Windows の拡大鏡などを使っている。
業務内容は、新しいシステムを考案し特許として出願するなどの創作活動、 CAD を使っての機械製図や回路設計、プログラムのデバッグ、古いシステムの代替開発など。
視覚障害者として新製品の評価をすることもある。評価だけでなく、大学との共同研究に参画し、開発段階から関わったこともある。
たまに下請けメーカーの工場監査を行う。晴眼者のサポートは必須。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


①名前:まっちゃん
②視力の経緯
未熟児で生まれ、弱視で育ち、 7 歳で右目の視力を失う。左目は 0.2 ~ 0.4 くらいの視力を維持していたが、 27 歳のお正月に緑内障が進行し現在は光覚があるかない程度。
③学歴
大学までは普通校に通い、卒業後マッサージの資格を取るために筑波大学附属視覚特別支援学校に在籍。大学の専門は会計学。
④仕事について
・訪問マッサージ‘ 2011.3 ~ 2013.2 ’
・ヘルスキーパー、‘ 2013.4 ~現在’
弱視で訪問マッサージをして いた。転職後も最初は視力を維持していたが、徐々に低下した。その時に様々な訓練を受ける。
現在は博報堂の特例子会社で働き、より良い労働環境で視覚障碍者が働けるように社内・社外に情報発信している。また社内に当事者の事務職(SEなど)もおり、連携を図っている。


日時:2018年6月9日(土)13時~15時
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa” http://www.viwa.jp
共催:弱視者問題研究会青年グループ

場所:愛知県立岡崎盲学校
参加費:1家族 1,000円
定員:10家族
対象:見えにくいこと等の視覚に関することでお困りのご家族
※乳幼児限定の会ではありませんので乳幼児から小学生、中学生、高校生、大学生等の参加も歓迎致します)

お申込方法:件名に「第34回パパママ会参加希望」と入れて、本文に以下の内容を記載した上で、viwa事務局(info@viwa.jp)までお申し込みください。
1.参加される方全員のお名前(漢字とふりがな)
2.電話番号
3.託児を希望されるお子さんの名前と年齢
4.託児にあたって注意してほしいこと
5.事前に質問があればお知らせください。

お問い合わせ先:viwa事務局(info@viwa.jp)
なお、本事業は東海テレビ様、愛盲報恩会様の助成を受けて実施されています。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。


viwa 奈良里紗

視覚技塾 UDブラウザのご案内

皆様

こんにちは。viwaの奈良里紗です。

新年度がはじまり、少しずつ新しい環境にも慣れてきたころでしょうか?

さて、今年度から視覚技塾を名古屋で開催する運びとなりました。
視覚障がいに関連する様々なノウハウを学ぶことを目的に実施しておりますセミナー視覚技塾。

今回のテーマはUDブラウザについてです。
UDブライザは、主に弱視(ロービジョン)の人にとって便利なリーディングアプリです。最近では、このアプリを使ってデジタル教科書を用いた学習や授業や試験等での活用等、利用の幅も広がりを見せています。一方で、UDブラウザを用いて何ができるのか、どのように教育実践に取り入れることができるのか、まだまだ、わからないことも多いと思います。

今回のセミナーでは、UDブラウザの基本機能について丁寧に教えてもらい、まずは、UDブラウザの使い方を覚えてみたいと思います。受講者ひとりにつき1台のタブレット端末がある状態で、実際に操作をしながら学ぶことができます。興味・関心のある方の参加をお待ちしております。



- 記 -
講師:相羽 大輔 先生 (愛知教育大学特別支援教育講座)
テーマ:UDブラウザ
日時:2018年5月19日(土)10時から12時
場所:愛知県立名古屋盲学校
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”
参加費:1000円(資料代、教材費等)
定員:20名
※定員になり次第、受付を終了します。
締切:5月12日(土)
申込:info@viwa.jpへ下記の内容を入力の上、お申し込みください。
件名:視覚技塾 UDブラウザ参加申込
本文:
氏名(漢字とふりがな)
電話番号
所属
タブレット端末持参の有無
事前質問(何か事前に質問があればお書きください)

お問い合わせ:info@viwa.jp(担当:奈良まで)

ぜひ、一緒に学びましょう。
また、同日、午後には、パパママ会も実施されます。こちらは、先輩ママにきく!子育て体験談というテーマです。興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせください!


viwa 奈良 里紗

viwa tube アイファイン

皆様


viwa事務局です。
視覚障がい者向けの商品についてご紹介をするviwa tube。
今回、ご紹介するのは株式会社ユーフレックスが販売するオートフォーカス機能付きの単眼鏡です。


・30cmの近距離から焦点があう
・オートフォーカス機能でピント調整いらず(近視・乱視・遠視に応じて初期設定ができる!)
・フレームを利用することで両手が使える
・倍率は3.5倍(遠距離)、4.7倍(近距離)
・広い視野がとれる設計
・日常生活用具の拡大読書器の枠で申請実績有


最後に簡単ではありますが、アイファインのデモ動画もあります。
どんなふうに拡大されるのか雰囲気は伝わるかなと。
ご興味・ご関心のある方はぜひ実物を販売店等でご覧になってくださいね。




株式会社ユーフレックスのホームページ
http://www.yuflex.jp/

お問い合わせ電話番号
0985-78-5800

2018年4月24日火曜日

ロービジョン・ブラインド川柳コンクールの結果について

みなさんこんにちは、viwaの二宮です。
今回は、ロービジョン・ブラインド川柳コンクールについてのお知らせです。

**ここから**
 ロービジョン・ブラインド川柳コンクール事務局の神田と申します。
お世話になっております。
みなさまに盛り上げていただきましたロービジョン・ブラインド川柳コンクール。
大変遅くなりましたが、最優秀賞、各部門賞、入選100作品を特設サイトに掲載いたしました。是非ご覧ください。
http://lv-senryu.com/index.php
神戸アイセンター ビジョンパークで展示していた、優秀作品を含む入選作品100句を下記の店舗に移し展示しております。
さらに、テレビ出演多数、話題の文字を読むメガネ OTON GLASSを体験いただけます。OTON GLASSで川柳やいろいろな文章を読ませてみましょう!
川柳展示と OTON GLASSの体験は5月6日 日曜日 まで。お見逃しなく。
 メガネの三城神戸三宮店
 電話:078-241-1001
アクセス:JR三ノ宮駅から南へ徒歩3分。SOGO新館ロフトの上9階。
フラワーロード沿いのサーティワンアイスクリームのシースルーエレベーターをご利用ください。
住所:兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-14 S・ヨシマツビル 9F
ご注意 OTON GLASSの販売はしておりません。
本件に関するお問い合わせは
メール lv-senryu@paris-miki.jpへお願いします。
以上、宜しくお願い申し上げます。

**ここまで**

ビジョンパーク みちびクライミングウォールのご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、ビジョンパークみちびクライミングウォールについてのご案内でうす。

**ここから**

「登る人を次々に光るホールドと音でゴールまでみちびく」全く新しいホールドシステム「みちびクライミング!」を世界ではじめて導入した「ビジョンパークみちびクライミングウォール」が、43日(火)から営業を開始しました。

ビジョンパーク みちびクライミングウォール
http://visionpark-michibiclimbingwall.strikingly.com

ポートアイランド初のボルダリング施設として、どなたでもご利用いただけます。
た、神戸新交通ポートアイランド線「医療センター駅」に直結する神戸アイセンター2階ビジョンパーク内にあり、駅から雨に濡れることなく徒歩2分で着きます。

コンパクトなクライミングウォールですが、80度から110度の異なる角度の壁が5面あり、初めての方から経験者まで楽しむことの出来る様々な課題にチャレンジすることができます。

NPO
法人モンキーマジックが責任をもって運営し、障害のある方や患者さんだけでなく、障害のない方も一緒にクライミングを楽しむことができるクライミングウォールとしてみなさまのお越しをお待ちしています。

営業時間等は以下のとおりです。


営業時間
・奇数週(第135週)火水金営業?12:00?20:0019:00最終受付)

・偶数週(第24週)火水土営業?火水/12:00?20:0019:00最終受付)、土/10:00?1
8:00
要予約)

土曜営業について
2
時間ごと(10:00?12:00?14:00?16:00?)の予約制とさせていただきます。利用希望者は、
問い合わせメールアドレスに利用者氏名希望利用開始時間希望利用時間をご連
絡ください。
1山田花子12:00?2時間
2田中太郎、田中次郎10:00?1時間


利用料金
【一般】
登録料 500
レンタルシューズ 100
・おとな
ランチタイム(12時から13時) 500円(火水金のみ)
2
時間 1000
終日 2000
・こども(小学生)
1
時間 500


【ネクストビジョン個人賛助会員】
登録料 0
レンタルシューズ 0
・おとな
2
時間 500
終日 1000
・こども(小学生)
1
時間 200


ネクストビジョン個人賛助会員について
神戸アイセンター2階のビジョンパークを運営する公益社団法人NEXT VISION(ネクストビジョン)の個人賛助会員のことです。会員の大人1人につき、小学生1人を会員扱いとすることができます。入会についてはネクストビジョンのWEBサイトをご覧ください。
https://nextvision.or.jp/support/individual#anchor2


アクセス
神戸市中央区港島南町2-1-8 
神戸アイセンター2階ビジョンパーク内(神戸新交通ポ
ートアイランド線医療センター駅から徒歩2駅直結)


注意事項
18 歳未満の方は初回登録時「利用に際しての同意事項確認書」に保護者様の署名が必要です。初回は保護者様同伴でお越しください。
・小学生は初回以降も保護者様同伴でないとご利用できません。
・保護者様はご利用中にお子様から目を離さないでください。
・未就学児は原則ご利用できませんが、ご希望の方は一度お問い合せください。


お問い合わせ
・電話番号
080-7011-7845
NPO法人モンキーマジック岡田)
・メールアドレス
info.michibi@gmail.com

**ここまで**

2018年4月12日木曜日

第33回パパママ会@名古屋盲学校

皆様

こんにちは。viwaの奈良里紗です。
皆様、新入学、進級、おめでとうございます。
新しい季節がはじまり、わくわく半分、不安半分といったところでしょうか。

さて、5月のパパママ会は久しぶりの名古屋盲学校での開催です。
2月のパパママ会で残念ながらインフルエンザでいらっしゃることができなかった先
輩ママさんに名古屋まできていただきます。

どうやって子育てをしたら、あんな素敵な人になるのだろうと私もひとりのママとし
て興味津々です。

過ごしやすい季節になりましたので、ぜひ、ご家族そろっていらしてくださいね。

― 記 -

テーマ:子育て

アドバイザー:澤村 洋子 氏

日時:2018年5月19日(土)13時~15時

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa” http://www.viwa.jp

場所:愛知県立名古屋盲学校 幼稚部

参加費:1家族 1,000円(講師交通費、ボランティア交通費、行事保険、必要備品
の購入等)

定員:10家族
※託児をお受けできる人数に限りがあります。託児希望のご家族は早めにお申込くだ
さい。
※保護者のみの参加の場合、締切がすぎていても受付ができる場合があります。気軽
にご相談ください。

対象:見えにくいこと等の視覚に関することでお困りのご家族
※乳幼児向けの会ではありませんので小学生、中学生、高校生、大学生等の参加も歓
迎致します)

お申込方法:件名に「第33回パパママ会参加希望」と入れて、本文に以下の内容を記
載した上で、viwa事務局(info@viwa.jpまでお申し込みください。
1.参加される方全員のお名前(漢字とふりがな)
2.電話番号
3.託児の有無
保護者の皆様がゆっくりお話ができるようボランティアスタッフがお子様を別室にて
お預かりします。ご希望の方はお子様のお名前、年齢、障がいのあるお子様について
はその状態をお知らせください。

お問い合わせ先:viwa事務局(info@viwa.jp

なお、本事業は東海テレビ様、愛盲報恩会様の助成を受けて実施されています。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

viwa 奈良里紗