2018年12月14日金曜日

viwa Beauty vol.7-② Nail Le Braille ネイルケア編


皆様

こんにちはviwaの奈良です。

美容やおしゃれに興味のある視覚障がい者に向けた企画『viwa Beauty』。

今回ご紹介するのは前回に引き続き、視覚障がい者のおしゃれを応援する出張型ネイルサロンNail Le Braille(ネイルルブライユ)です。

前回の記事はコチラ→http://www.viwa.jp/2018/11/viwa-beauty-vol-nail-le-braille.html

ネイルケア編では、ネイルケアとはどういったものなのか、爪先の形にも種類がいろいろある事や、爪切りを使用することと、やすりでケアすることの違いや、爪を美しくくみせるための甘皮ケアなど一連のプロセスをご紹介しながら店長の佐藤さんにお話を伺いました。

ネイルサロンっていうと、爪に色を塗りに行くところというイメージが強いですが、実はこのネイルケアのためだけに来店する方も多いのだそうです。

お仕事柄、爪に色をのせるのはちょっと・・・
という方も多いですよね。
そんな方は一度このネイルケアを試してみるとよいかもしれません。


一度、体験してみるとハマりそうです。笑

ぜひ、一度、ご覧下さい。






下記、店舗詳細です。

店名 : Nail Le Braille
電話番号 : 08034457733(佐藤優子さんに直接つながります)
URL : https://www.tenjinail.com


次回は、ジェルネイルの実際についてご紹介します!
お楽しみに。



奈良
里紗

過去の記事のURLはコチラ

vol.1-① 化粧のこだわりポイント
vol.1-② ファッションのこだわりポイント
vol.2-① 化粧のこだわりポイント
vol.2-② ファッションのこだわりポイント
vol.3-① 化粧のこだわりポイント
vol.3-② ファッションのこだわりポイント
vol.4 ファンケル 使いやすいスキンケアアイテム編
vol.5   ファンケル 使いやすい口紅編
vil.6-① ファンケル セミナー 概要編
vol.6-② ファンケル セミナー 視覚障がい者向けメイクセミナー編


2018年12月9日日曜日

「AIビジョンはどこまで見えるのか?」&「オーカム マイアイ2」 体験会のご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、「AIビジョンはどこまで見えるのか?」&「オーカム マイアイ2」
体験会のご案内です。
**ここから**

「オーカム マイアイ2」体験会とセミナー[12月21日(金)/毎日ホール]
名前:毎日メディアカフェ
「AIビジョンはどこまで見えるのか?」&「オーカム マイアイ2」
体験会
 2017年に開発され、新聞や郵便物などの活字を初め、色や物、人の顔まで認識して音声で知らせることから、全世界30カ国の視覚障害者の間で大反響を巻き起こしているイスラエルの最先端AIテクノロジー「オーカム マイアイ2」の優れた機能について実演紹介します。

視覚や読字に障害のある当事者はもちろん、最新支援技術の開発に関心のある方などどなたでもご参加ください。

開催概要
日時:2018年12月21日(金曜日)午後2時から8時まで
午後2時から6時までは「オーカム マイアイ2」使用希望者への実機体験(入退場自由)/午後6時半から8時まではオーカム技術セミナー(要申し込
み)

会場:毎日ホール
 東京メトロ東西線竹橋駅下車1b出口直結(東京都千代田区一ツ橋1-
1-1パレスサイドビル地下1階)
定員:100人
出演
ORCAM Technologies技術者/渡辺哲也(新潟大学工学
部福祉人間工学科准教授)/岩下恭士(ユニバーサロン編集長・オーカム マイアイ2日本語版ユーザー)
協力:駐日イスラエル大使館、ORCAM Technologies、ケージーエス株式会社
申し込み:参加費は無料ですが、毎日メディアカフェのイベントページから事前にお申し込みください
お問い合わせ:毎日メディアカフェ担当窓口 健康医療・環境本部
TEL:03・3212・0667
毎日新聞ユニバーサロン20周年記念パーティーのお知らせ
 当日、セミナー修了後、パレスサイドビル内レストランにて、1998年12月14日に開設され今年、20周年を迎えた毎日新聞ユニバーサロンの誕生記念パーティーをささやかに開きます。

どなたでも大歓迎!
 会費5000円(飲み放題)。

参加希望者は12月10日us@mainichi.co.jpまでメールでお申し込みください。

**ここまで**

第2回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール開催のご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、第2回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール開催のご案内です。

**ここから**
第2回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール開催のご案内

このコンクールは、川柳を通して視覚障害に関する理解や共感を深めることを目的に、視覚障害当事者だけでなく、どなたでもそれぞれの立場から川柳を応募することができます。

1
、応募期間 2018121日~2019131

2
、応募部門
「見えにくさを感じている方部門」
盲ろう、色覚障害、眼瞼痙攣を含む様々な視覚障害当事者

「メディカル・トレーナー部門」
医師、看護師、視能訓練士、訓練施設職員 等

「サポーター部門」
家族、友人、ヘルパー、職場関係者 等

3
、応募方法 
次のコンクール特設ホームページの専用フォームよりご応募ください。
http://lv-senryu.com

4
、優秀賞発表 
2019
3月下旬
詳細は上記特設ホームページをご覧ください。


5
、問い合わせ先 
ロービジョン・ブラインド川柳コンクール事務局
メール lv-senryu@paris-miki.jp
電話 090 4912 4972 (神田)


以下、昨年の作品です。

<最優秀賞>
死ぬまでに 妻とやりたい 二ラメッコ
山本進 様 /見えにくさを感じている方部門/ロービジョン/ 男性

NEXTVISION賞>
だれにでも 未来とやらは 見えにくい
金子あつし様 /見えにくさを感じている方部門/ロービジョン/

<見えにくさを感じている方部門賞>
危ないと 言ってるあなたが お邪魔です
川口育子様 /ロービジョン/女性

<メディカル・トレーナー部門賞>
秘密事 何でも知ってる 盲導犬
富士ハーネス大 様/訓練指導員/男性

<サポーター部門賞>
サングラス 決まってるけど 今は夜
すなふきん様 /その他/女性


入選作品(一部)
探し物 ここよと返事 してほしい
ブラインド/女性

持つべきか 持たざるべきか 白い杖
ブラインド/男性

会話中 話し相手が もういない
弱視難聴/女性

デパートで はぐれた妻に 道尋ね
ロービジョン/男性

眼科医の 声かけ変わる 医師研後
医師/女性

ヘルプする 人に早速 ヘルプされ
ガイドヘルパー/男性

アクセント 悪戦苦闘の 音訳者
その他/女性


多少の字余りなど気にせず五・七・五にあなたの思いをのせて応募をしてみてはいか
がでしょうか?
1
度に5句まで、何度でもご応募いただけます。

このコンクールは主催 株式会社三城、後援 公益財団法人NEXT VISION(神戸アイセンター ビジョンパーク、他たくさんの団体、個人のご協力のもと開催しております。

皆様のご応募お待ちしております!


**ここまで**

旅する全盲カメラマン"大平啓朗" トーク&暗闇ワークショップのご案内

こんにちは、viwaの二宮です。
今回は、旅する全盲カメラマン"大平啓朗トーク&暗闇ワークショップのご案内です。

**ここから**
2019
112日土曜日 16:00~19:00
Cafe
Bar Ethical(エシカル)

エシカルで、念願のイベントの開催が決定しました!

2003
11月。
当時24歳だった大平啓朗さん(愛称:おーちゃん)。
山形大学の大学院在籍中に、事故で失明します。
失明してからも、全盲の写心家として写真を撮り続けながら、白杖1本で日本全国47都道府県をすべて民泊の1人旅したり、海外を旅したり、スキューバーダイビン グで海に潜ったり、イルカと泳いだり、パラグライダーで空を飛んだり、スキー、踊り、舞台出演
目が見えなくなった人生を、思いっきり楽しんでいるおーちゃん!

10
月より、おーちゃん出演しているLIFULL 企業CM「しなきゃ、なんてない。」篇も
公開されています。
https://www.youtube.com/watch?v=NBYRhQbd2CE

1/12
(土)、そんなスペシャルな彼をお招きし、<トーク×闇レストラン×闇ワークショップ>をここエシカルで開催します!

「こんなに友達ができるイベント初めて!?
暗闇の中で様々なことを感じて、皆で仲良くなっちゃいましょう!

■■■
イベント概要■■■
旅する全盲カメラマン"大平啓朗" トーク&暗闇ワークショップ
Colorful Ethical in the darkness ~色とりどりの感覚たち~」

日時:20191/12(土)
16
時 開場
17
時開演(19時終了予定・以降二次会もやっちゃいます!)

イベント内容
・おーちゃんによる写心撮影、旅、人生についてのトーク
・闇レストラン
(何が出るかは当日のお楽しみ!? ※アレルギーがある方は、内容によっては別のものをご用意しますのでご連絡ください。

小麦・卵は使用しておりません。)
・粘土を使った闇ワークショップ
(当日、完成した作品はお持ち帰りください。
お持ち帰りの袋はこちらでご用意します

金額:¥4,000(闇メシ&1ドリンクつき)
19
時以降のおーちゃんを交えたカンパイ♪→2,000
2時間飲み放題!&美味しいおつまみつき)

・申し込み方法
ethical@otr.or.jp
「件名:1/12 おーちゃんイベント」
名前・人数を明記の上ご連絡ください。
折り返しご連絡させていただきます。
担当:林

定員50
(定員に達する可能性が高いので、早めのお申込みをオススメします!)

この日は、真っ暗{}という演出 light upされたエシカルで、じっくり過ごしてみませんか?
いつもとは違う、香り、味、触り心地、声音、それからコミュニケーション・・・
闇の中で、新しいあなたを見つけるかもしれません。

闇がちょっぴり不安な方も大丈夫。
おーちゃんがしっかりガイドしてくれます。

1/12
は、闇のエシカルでお待ちしています!

視覚障がい者など、駅からの誘導をご希望の方は、ご予約の際に、その旨をお伝え下さい。
なお、お帰りの際の誘導は、二次会終了後のみとなります。

Cafe
Bar Ethical(エシカル)
155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-2 パティオ下北沢3
03-3795-3991
ethical@otr.or.jp

追記の大平からのコメント。
 予測できる会場の雰囲気です。
・飲み物や飲食の注文など、そしてお手洗いという時、
挙手をすれば、スタッフが、「どうしました?」と声をかけてくれます。
bgmが煩くて、周りの環境がぜんぜんわからないっということはないです。
・年齢性別バラバラです。
・一人での参加者、たくさんいると思います。いえ、おりますよ
・会場の広さは、小中学校の教室くらい。 「おーちゃーん」とよんでもらえれば、
すぐに、「はいは~い」と声のする方に行けます。
困ったり、話をしたくなったら、いつでも一言を

以上。
おーひらでしたぁ


**ここまで**

2018年11月14日水曜日

視覚技塾 交流・共同学習と障害理解教育

皆様


viwa事務局です。

今年も残るところあと2か月あまりとなりました。


さて、12月23日(土)は名古屋駅にあるウインクあいちにて、交流・共同学習と障害理解教育について学びませんか?
・弱視学級と親学級の子ども同士の交流はどうやったらうまくいくの?
・見た目ではわかりにくいインビジブルな障害についてこどもたちに理解してもらうにはどうしたらよいのあ?
・特別支援学校と地域の学校との交流の場を設定するにあたり大切なことはどんなこと?
・実際の指導法は?
・そもそも、障害理解教育って何?アイマスク体験とか車いす体験をすること?
などなど、障害のある子どもと障害のない子どもがともに学びあうために必要な教育的関わりにはどのようなものがあるのか、考えていきたいと思います。


ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

- 記 -
テーマ:交流・共同学習と障害理解教育
日時:2018年12月23日(日)10:00-11:30
場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち
http://www.winc-aichi.jp/access/
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”
参加費:1000円(会場費、講師交通費等)
定員:40名
※定員になり次第、受付を終了します。
申込:info@viwa.jpへ下記の内容を入力の上、お申し込みください。
件名:視覚技塾 交流・共同学習と障害理解教育
本文:
氏名(漢字とふりがな)
電話番号
所属
事前質問(何か事前に質問があればお書きください)

演者:相羽 大輔 氏(愛知教育大学特別支援教育講座)
見た目ではわかりにくい障害のある子どもたちの交流・共同学習場面での配慮事項や障害理解教育におけるポイントを紹介。

事例紹介:佐藤 愛(愛知教育大学教育学部特別支援学校教員養成課程)
見た目では障害がわかりにくい弱視の子どもが同級生への理解を促すために作成された教材を紹介。

お問い合わせ:info@viwa.jp(担当:奈良まで)

ぜひ、一緒に学びましょう。
viwa事務局

視覚技塾 子どものロービジョンケアの現状と実際~当事者と専門家の立場から~

皆様


viwa事務局です。

今年も残るところあと2か月あまりとなりました。
さて、12月の視覚技塾はこどものロービジョンケアについて取り上げます。

ロービジョンの子どもを持つ保護者から相談を受けてきた経験から、具体的に子どものロービジョンケアではどんなことが課題としてあげられるのかを紹介した後に、
ロービジョンケアに長年携わってきた専門家に子どものロービジョンケアについてご講演いただきます。

特に、専門家の立場で行う家族支援の重要性や子どもの進路を考えるうえでとても重要になる学習メディアの決定の考え方、
思春期を見通した支援の考え方、
以上のことを踏まえた視機能評価が重要であり、それを実際にどのように行っているのか等についてお話を伺う予定です。

大人のロービジョンケアに比べると携わる機会が少ない子どものロービジョンケア。
このセミナーを通じて、皆さんと一緒に学びあうことができたらと思っています。
ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

- 記 -
テーマ:子どものロービジョンケアの現状と実際
日時:2018年12月23日(日)14:00-16:00
場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち 1203会議室
http://www.winc-aichi.jp/access/
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”
参加費:1000円(会場費、講師交通費等)
定員:100名
※定員になり次第、受付を終了します。
申込:info@viwa.jpへ下記の内容を入力の上、お申し込みください。
件名:視覚技塾 ロービジョンケアの現状と実際
本文:
氏名(漢字とふりがな)
電話番号
所属
事前質問(何か事前に質問があればお書きください)
プログラム
14:00 開会のあいさつ
14:10-14:40 子どものロービジョンケアの現状と実際~当事者の立場から~
約8年間、ロービジョン児を持つ保護者の支援に携わってきた経験から、子どものロービジョンケアの現状と課題を報告します。
話題提供者:奈良 里紗(視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”理事長)
14:40-15:40 子どものロービジョンケアの現状と実際~専門家の立場から~
乳幼児期の家族支援、就学までの学習メディア決定の考え方、思春期を見通した支援、適切な支援につなげるための視機能評価の方法等についてご講演いただきます。
演者:新井 千賀子 (杏林大学医学部付属病院杏林アイセンター)
15:40-16:00 ディスカッション
フロアの皆様と子どものロービジョンケアについて活発な意見交換ができればと思っています。初歩的で今更聞きづらいことも、専門的なことも含めて、議論できたらと思います。
コーディネータ:相羽 大輔 (愛知教育大学特別支援教育講座)
お問い合わせ:info@viwa.jp(担当:奈良まで)


ぜひ、一緒に学びましょう。
viwa事務局

2018年11月13日火曜日

viwa Beauty vol.7-① Nail Le Braille 紹介編


こんにちはviwaの奈良です。

美容やおしゃれに興味のある視覚障がい者に向けた企画『viwa Beauty』。

今回ご紹介するのは、視覚障がい者のおしゃれを応援する出張型ネイルサロンNail Le Braille(ネイルルブライユ)です。

紹介編では、
どのようなサービスがあるのか、料金に関してや、視覚障がい者向けのネイルサロンを始めたきっかけなど、代表の佐藤 優子さんにお伺いしました。

また、こちらのサロンでは、男性向けのサービスもしており、どのようなサービスを受ける事ができるのかもお話しいただきました。

私もNail Le Brailleでネイルをしてもらったことがあります。
その時のネイルは、爪に点字を施してもらう「点字ネイル」でした。
後日、そのネイルをした状態で会った全盲のお子さんが爪上にある点字を読んでくれたり、重複障がいのあるお子さんが爪を目印に私だと認識してくれたり、私自身も白杖を持つ爪がキラキラしていて自然と気持ちが高まりました。


佐藤さんのお話しは動画にてご紹介いたします。
ぜひご覧ください。





下記、店舗詳細です。
店名 : Nail Le Braille
電話番号 : 080-3445-7733(佐藤優子さんに直接繋がります)
URL :https://www.tenjinail.com



次回は、ネイルケアについてご紹介します!
お楽しみに★



奈良里紗

過去の記事のURLはコチラ
vol.1-① 化粧のこだわりポイント
vol.1-② ファッションのこだわりポイント
vol.2-① 化粧のこだわりポイント
vol.2-② ファッションのこだわりポイント
vol.3-① 化粧のこだわりポイント
vol.3-② ファッションのこだわりポイント
vol.4   ファンケル 使いやすいスキンケアアイテム編
vol.5   ファンケル 使いやすい口紅編
vil.6-① ファンケル セミナー 概要編
vol.6-② ファンケル セミナー 視覚障がい者向けメイクセミナー編