2011年2月9日水曜日

勉強のコツ 私も英語は音読派!

皆様

こんにちは。viwaの奈良里紗です。

渡邊が前回紹介していた英語の勉強法。
私も同じようなやり方でやっていました。

私は高校英語で、分量も多く文法も複雑!
できるだけ、勉強の負荷を軽減したかったのを覚えています。

そこで、英単語は市販されている単語帳ターゲット1300等の受験対策用を購入。
ご存知かと思いますが、英単語帳っていわゆる赤シートで赤い文字を空欄にして暗記する方法が多いのですが、弱視にはあまり向かない方法なんですよね。
なので、私はそもそも単語帳ではなく、付属の英単語CDを目当てに購入していました。

これを何度も何度も繰り返して聞いていました。
朝5分間集中して聞く&発音。
学校にいく途中はBGMとして聞いているだけ。
学校に着いたら5分集中して聞く&発音。
放課後もちょくちょく集中して聞く&発音を繰り返し、
寝る前はタイマーで英単語をBGMにおやすみなさい。

最近では、スピードラーニングという聞いて英語ができるようになるという教材があるように、
集中して聞いて発音をする時間、
特に聞いてないけど、流しておくだけの時間、
この二つの組み合わせでずいぶんと覚えます。

ただ、ここで問題なのはスペリング。
これは手間ですが、ひっつひとつ、自分の見やすい大きさでとにかく丁寧にオリジナル単語帳を作っていました。

健常者がやるように、何度も書いて覚えるのは、
眼も疲れますし、肩こりも悪化します。

なので書くのは最低限にする、
ただし、書くときはあとで自分が見やすいように丁寧に書くことを
心がけていました。

と、えらそうに書いてきましたが、
私は渡邊さんのように英語ができません・・・。涙

いまだに、英語を読むのもしゃべるのも苦手。

でも、人とのコミュニケーション手段としては身に着けたくて仕方ありません!!

私もまた中学生に戻って渡邊さん直伝の勉強法でやり直すこととします。笑

viwa 奈良里紗

0 件のコメント:

コメントを投稿