2021年6月16日水曜日

ようこそ、viwaのページへ。


viwaってどんな団体?団体概要はコチラ

https://www.viwa.jp/p/blog-page.html



★最新イベント情報



6月19日開催
第60回 どこでも!オンラインパパママ会

7月10日開催

視覚技塾2021~障害開示~

視覚障がい者ライフサポート機構 “viwa”: 視覚技塾2021 「障害開示」のご案内 (viwa.jp)


7月17日開催

7月29日開催

8月7日開催





☆ご協力のお願い


【アンケート実施】新型コロナウィルスによる視覚障害児・者のお困りごとアンケート

https://www.viwa.jp/2020/04/blog-post_78.html



★注目コンテンツ


オンラインセミナー視覚義塾2020の動画コンテンツはテーマ別に視聴可能

テーマ:アメリカにおける歩行訓練

視覚障がい者ライフサポート機構 “viwa”: 実施報告 視覚義塾2020~アメリカにおける歩行訓練~ (viwa.jp)


テーマ:10代の視覚障がい生徒のリアルに迫る!

視覚障がい者ライフサポート機構 “viwa”: 実施報告:視覚技塾2020~10代の視覚障がい生徒のリアルに迫る!~ (viwa.jp)


テーマ:海外旅行

視覚障がい者ライフサポート機構 “viwa”: 実施報告 視覚義塾2020~海外旅行~ (viwa.jp)


テーマ:地域格差

https://www.viwa.jp/2021/01/2020.html


テーマ:中途視覚障碍者の日常生活の知恵

https://www.viwa.jp/2020/12/2020.html


テーマ:読書


視覚技塾2021 ロービジョンと歩行のご案内

 皆様


viwa事務局です。


8月の視覚技塾のテーマは、『ロービジョンと歩行』です。


「歩行訓練」と聞くと白杖を使った歩行というイメージがあり、ロービジョン(弱視)の私には関係ないと思っていませんか?

まだ、見えるから歩行訓練は必要ないと自己判断していませんか?

普通に歩けているから大丈夫!と思っていませんか?


意外と知らいないロービジョン者の歩行の実際。


ロービジョンの人が安心、安全に、普段の生活をもっと快適に過ごすテクニック、知識を授けてくれるのが歩行訓練。


全盲になってからではなく、今すぐ受けたくなるロービジョン者を対象とした歩行の実際を歩行訓練士の方にわかりやすくご紹介していただきます!


この機会に誤解を解消してみませんか?


下記、セミナーの詳細です。


- 記 -

開催日:2021年8月7日(土)10:00~12:00

場所:オンライン(zoom)

主催:視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"

テーマ:ロービジョンと歩行

話題提供:堀江 智子 氏

公益財団法人日本盲導犬協会富士ハーネス 歩行訓練士

成人のかたの歩行はもちろん、視覚特別支援学校の歩行指導にも関わっています。

今は歩きで困っていないくても、今の歩きの技術のチェックやメンテナンスという意味で、

一緒に確認できる機会があってもいいなと思っています。


【プログラム】

10:00-10:05 ごあいさつ&事務連絡など

10:05-10;55 講演

10:55-11:00 休憩

11:00-11:55 質疑応答

11:55-12:00 終わりの挨拶&事務連絡


【会費】

一般:1,000円

学生:無料


※事務手数料、講師謝礼 等

※会費は事前のお支払いをお願いいたします。

支払い方法の詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたしますが、Paypal(クレジット決済)、ゆうちょ銀行への振り込みを予定しています。


【お申込み方法】

下記必要事項をご記入の上、メールで申し込む


お申し込み先: info@viwa.jp


お申し込み後2日以内に、受け付け受領およびお支払方法に関するメールを事務局よりお送りいたします。

2日経っても事務局からメールが来ない場合はinfo@viwa.jpまで再度ご連絡ください。



<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。

・氏名(漢字)*

・氏名(ふりがな)*

・メールアドレス*

・電話番号

・所属

・一般 / 学生* (会費の金額が異なるため、必ず記載願います。)

 →一般の方のみ 支払い方法をいずれかよりお選びください(クレジットカード決済 / ゆうちょ口座振り込み)※口座振り込みの場合は振込手数料はご負担願います。

・Zoomミーティングやウェビナーへの参加経験*

 あり / なし

・事前の質問事項

・その他、事務局への問い合わせ


【申し込み締め切り】2021年8月5日(木)


【その他注意事項】

・視覚技塾は、講演内容の編集後、ブログ記事上に動画を公開予定です。

なお登壇者への質疑応答については、当日参加された方のみの時間となります。

・本事業は愛盲報恩会より助成を受けて実施しております。



【ご質問・お問い合わせ】

視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"

奈良・山本

Mail: info@viwa.jp

URL:  http://www.viwa.jp/


#歩行 #視覚障害 #ロービジョン #白杖 #援助要請 #援助依頼 #盲導犬


viwa 事務局


実施報告 どこでもヨガ@ゲーマーヨガ編

 皆様

こんにちは。viwaの奈良里紗です。


湿度が体にからみつく、梅雨本番。

皆様、いかがおすごしでしょうか。


さて、6月6日にどこでもヨガゲーマーヨガ編を開催しました。

参加者は15名程度、ここにサポーターも加わり25名程度で楽しいヨガ時間をすごしました。


対面のヨガクラスは受けたことあるけど、オンラインは初めてという方も数名いらっしゃいました。


その中の1人からは、

「私はオンラインはちょっと抵抗があるのであんまり気乗りしないんですが・・・」

と参加前に話していました。


私はどちらかというとなんでもまずはやってみて、それで判断するほうなのですがオンラインという見えない壁を感じて躊躇している方がまだまだたくさんいるんだなと感じました。


そんなオンラインに抵抗があると話していた方が

「想像以上にリラックスできた。むしろ、これまでで一番リラックスして集中してできたかもしれない」

と体験後感想を話してくれたことがとても印象的でした。


他にも、「寝落ちしそうになりました」という感想が聞かれ、寝落ちしちゃうほどリラックスできる、これってスタジオで対面でやるときとはまた違った深いリラックス状態を感じられているってことなのかなと思いました。


「どこでもヨガ」、その名の通り、東北から関西まで様々な地域に住む方々とつながり、ヨガ時間を共有することができました。


次回は8月1日「冷房ヨガ」です。

ヨガ初心者の方も、オンラインヨガ初めての方も、大歓迎です。


皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


viwa 奈良里紗


第5回 親子でオンラインお料理教室のご案内

皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


お待たせしました!

毎回、子どもからもパパママからも大好評のオンライン料理教室、夏休みも開催が決定しました!


今回のメニューは、簡単においしくできちゃうパスタ2種。

夏休みのヘビロテメニューに加えちゃいましょう。


京子先生のお料理教室のすごいところといえば、夕飯のおかずだけでなく、一緒にデザートも作れること!


いつも忙しいパパママたちにとって、夕飯の準備&デザートまでできて一石二鳥!


今回のデザートは、夏にぴったり☆ヨーグルトシャーベット。

こちらも簡単にできるとのことなので夏の冷凍庫の常備メニュー入りしてみてはいかがでしょうか。


ぜひ、親子そろってご参加ください!


- 記 -

本日のメニュー

1.プチトマトが爽やかなショートパスタ

プチトマト、ハム、レモンで味付けの爽やかなパスタ

2.レンジで簡単トマトとツナ(ベーコンorソーセージ)パスタ

今時流行りのレンジで簡単なパスタです。

3.ヨーグルトシャーベット





講師:柏木 京子さん

プロフィール

家庭料理研究家

オンライン料理教室主宰


ホームページ 

https://www.cook-coach.com

ブログ

https://ameblo.jp/kenkoup


日時:2021年7月29日(木)14時~15時30分ごろまで(予定)


開催方法:zoomを使ったオンライン形式(オンライン料理教室のため、ビデオ付きでご参加ください)


主催:視覚障がい者ライフサポート機構〝viwa”


参加費:無料


対象:視覚に障がいのあるお子さんとそのご家族(保護者が視覚障がい者という親子の参加も歓迎します)


定員:6家族

※定員になり次第、お申込みを締め切ります。参加希望の方はお早めにお申し込みください。

締切:2021年7月25日


【お申込み方法】

下記必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。


お申し込み先: info@viwa.jp


<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。

・件名:第5回親子料理教室申込*

・保護者氏名(漢字)*

・保護者氏名(ふりがな)*

・お子さんの名前(漢字)*

・お子さんの名前(ふりがな)*

・お子さんの年齢*

・電話番号*


皆様のご参加をお待ちしております。


key words #お料理教室 #オンライン #親子 #弱視 #ロービジョン #全盲 #視覚障害 #調理


viwa 奈良里紗


令和3年度 青年協議会第1回社会対策研修会のご案内

こんにちは

viwaの岩池です。

下記、研修会の情報をいただきましたので、ご案内いたします。 


ーーーーここからーーーー

関係各位

お世話になります。日本視覚障害者団体連合の青年協議会の片平(静岡県静岡視覚特別支援学校)です。


日頃より本協議会の活動にご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

この度、本協議会が主催します社会対策研修会で、視覚障害学生(高校生~大学生)を対象とした就労に関する研修会を実施することとなりました。定員は、80名です。

つきましては、関係の皆様に広く周知していただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

詳細は、以下の通りです。


令和3年度 青年協議会第1回社会対策研修会


日時:令和3年7月18日(日)10時~12時


開催方法:Zoom


テーマ「視覚障害青年の就職活動、就労のリアル(オンライン)


パネリスト:20代 弱視・女性 製造メーカ・人事部勤務(東京都)


      30代 全盲・男性 情報支援サービス・聴覚障碍者への遠隔情報保障支援(沖縄県)


      20代 弱視・女性 飲食業・ホールスタッフ(埼玉県)


助言者:就労支援施設職員・ジョブコーチ 栁田友和(東京都)


参加方法:要綱に記載のメールに参加申し込みをしてください。参加申し込みの返信メールはしませんが、


     開催数日前に参加者全員にURLを送付する予定です。


 


※要綱には、名前を出していません。会社に了承を取っている人と、社名を出さずに話をする人がいるためです。


 講演会の中で名乗ってもらう予定です。


※講演の内容は後日YouTubeでも配信する予定です。


 


以上です。よろしくお願いいたします。


全国の盲学校、視覚障害学生の在籍する大学、お知り合いの学生さんにお伝えいただけるとありがたいです。学生が対象の研修会なので、


支援者の方の参加も可能なのですが、学生さんの参加状況によっては研修後のYouTubeの閲覧をお願いする場合もあります。(そのくらい


集まっていただけるとありがたいのですが…)


BCCでお送りしたのですが、お願いのメールをした方々のお名前一覧です。お知らせが重複してしまうと申し訳ないので、明記させてください。


中野先生、氏間先生、相羽先生、奈良さん、全日盲校長会木村先生、理教連の工藤先生、日本視覚障害者職能開発センター栁田さん





日本視覚障害者団体連合 青年協議会 片平考美

第61回 どこでも!オンラインパパママ会のご案内

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


7月のパパママ会のテーマは「私立学校」です。


進路を考えるとき、地域の学校、特別支援学校、私立学校等色々な選択肢がありますよね。

障害があると私立にはいけないと思っている保護者も多いようです。

実は私自身、私立高校出身だったりします。

公立や特別支援学校にもそれぞれ良さがあるように、私立には私立ならではの魅力があります。


今回は中高一貫の私立学校に通っていた経験のある弱視の方にお話しを伺いながら、私立学校という選択肢について考えてみたいと思います。


下記、イベントの詳細です。


- 記 -

日時:2021年7月17日(土)20時00分~21時30分ごろ(予定)

開催方法:zoomを用いたオンライン形式

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

参加費:無料

定員:10家族程度

申込締切:2021年7月15日

お申込:info@viwa.jpまでお申し込みください。

メール件名 第61回パパママ会申込

本文

保護者氏名(漢字・ひらがな)

お子さんのお名前(漢字・ふりがな)

電話番号(当日、つながらないときなどの緊急連絡用)

事前質問(任意)


話題提供:畝本 彩美(あぜもと あやみ)

先天性の視覚障害(弱視・全色盲)を3歳で診断される。地元の幼稚園、公立の小学校に通う。小学校時代は市内の弱視学級に週に1回通級。中学受験し、中高一貫の女子校へ進学。大学在学中、アメリカ留学やバングラデシュでのボランティア活動を経験。大学卒業後エアライン系商社に勤務した後、2019年12月より現職。2018年より、障害平等研修ファシリテーターとして活動中。現在は、会社員をしながら大学院修士課程に在籍している。


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


#オンライン #子育て #ロービジョン #弱視 #全盲 #盲学校 #弱視学級 #進学 #就学 


viwa 奈良里紗


研究レポート:コロナ禍における視覚障害者の日常生活-プラスとマイナスの変化に関する内容分析-

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


2020年は新型コロナウィルスという未知の存在により私たちの生活は大きく変化しました。

それは視覚障がい者を取り巻く環境も同様です。


今回は、いつもviwaの活動に協力をしてくれている愛知教育大学の相羽研究室の学生さんが卒業研究として行った研究結果をご紹介したいと思います。


卒業研究のテーマは、コロナ禍における視覚障害者の日常生活-プラスとマイナスの変化に関する内容分析-です。


視覚障がいのある方にインタビューを行い、コロナによる日常生活の変化について分析しています。


注目すべきは、マイナスのことだけではなくプラスの面にも焦点をあてていることです。


ぜひ、一年間の卒業研究の成果をご覧いただけたらと思います。









過去の研究レポートは下記よりご覧いただけます。

【研究レポート】アルビノの子どもを持つ保護者の教育的ニーズに関する研究

https://www.viwa.jp/2016/10/blog-post_15.html


研究レポート 理療業に従事するロービジョン者のソーシャルサポートに関する研究①

https://www.viwa.jp/2018/08/blog-post_35.html


研究レポート 理療業に従事するロービジョン者のソーシャルサポートに関する研究②

https://www.viwa.jp/2018/08/blog-post_59.html


#コロナ禍 #視覚障害 #日常生活 #研究 


viwa 奈良里紗


2021年6月1日火曜日

視覚技塾2021~障害開示~のご案内

 皆さま

viwa事務局です。

7月の視覚技塾のテーマは、『障害開示』です。

障害開示、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。
自分の障害を周囲の人に伝えることを専門用語で障害開示と言います。

そう言われると自分も普段からやっていることだと思うかもしれません。
皆さんはどうでしょうか?
・自分の障害のことなら簡単に伝えられるよ!
・障害について伝えるのは難しい
・そもそもどうやって伝えたら伝わるのかわからない
・差別されるのではと思うと怖くて隠したいという気持ちのほうが強い
・職場や学校での伝え方と友達などプライベートな場面での伝え方の区別がいまいちできない
・いつごろからどうやって障害開示の方法を学べばよいのか

などなど、それぞれの立場、年齢によっても異なる疑問をもつかもしれません。

今回は我が国において障害開示の研究を続け、ご自身も視覚障害のある研究者の方をゲストのお招きします。
学校で視覚障害児に自己理解をどのように教えたらよいのか
視覚リハビリテーションの枠組みの中で障害開示をどのようにとらえ、支援していったらよいのか
ぜひ、多くの方々とこのテーマについての学びを深めたいと考えています。

下記、セミナーの詳細です。

- 記 -

開催日:2021年7月10日(土)14:00~16:00
場所:オンライン(zoom)
主催:視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"
テーマ:障害開示
話題提供:相羽 大輔 先生(愛知教育大学特別支援教育講座准教授)

【プログラム】
14:00-14:05 ごあいさつ&事務連絡など
14:05-14;55 講演
15:00-15:05 休憩
15:05-15:55 質疑応答
15:55-16:00 終わりの挨拶&事務連絡

【会費】
一般:1,000円
学生:無料
※事務手数料、講師謝礼 等
※会費は事前のお支払いをお願いいたします。
支払い方法の詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたしますが、Paypal(クレジット決済)、ゆうちょ銀行への振り込みを予定しています。

【お申込み方法】
下記必要事項をご記入の上、メールにてお申し込み願います。
お申し込み先: info@viwa.jp
お申し込み後2日以内に、受け付け受領およびお支払方法に関するメールを事務局よりお送りいたします。
2日経っても事務局からメールが来ない場合はinfo@viwa.jpまで再度ご連絡ください。

<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
件名に「7/10視覚技塾申込」と記載願います。

・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・メールアドレス*
・電話番号
・所属
・一般 / 学生* (会費の金額が異なるため、必ず記載願います。)
 →一般の方のみ 支払い方法をいずれかよりお選びください(クレジットカード決済 / ゆうちょ口座振り込み)※口座振り込みの場合は振込手数料はご負担願います。
・Zoomミーティングやウェビナーへの参加経験*
 あり / なし
・事前の質問事項
・その他、事務局への問い合わせ

【申し込み締め切り】2021年7月8日(木)

【その他注意事項】
・視覚技塾は、講演内容の編集後、ブログ記事上に動画を公開予定です。
なお登壇者への質疑応答については、当日参加された方のみの時間となります。
・本事業は愛盲報恩会より助成を受けて実施しております。

【ご質問・お問い合わせ】
視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"
奈良・山本
Mail: info@viwa.jp
URL:  http://www.viwa.jp/

#障害開示 #視覚障害 #ロービジョン #障害の伝え方 #援助要請 #援助依頼 #自己理解

viwa 事務局


2021年5月26日水曜日

第60回 どこでも!オンラインパパママ会のご案内

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


6月のパパママ会のテーマは「自分らしく地元で生きる」です。


岐阜県で生まれ育った弱視の大学生にこれまでのこと、これからのことをざっくばらんに語ってもらいます。


この時期、小学校や中学校への就学・進学についてどうしたらいいか悩む保護者の方も多くいらっしゃるかと思います。

どこの学校をどう選ぶか、正解がない難問であり、答えがでない問題にとりかかっていると悶々としてきちゃいますよね。

この会では、実際に地域で育つとはどういうことなのか、当事者の経験という角度からのぞいてみてもらえたらと思います。


悩んでいらっしゃることがあるようでしたら、ここで一緒に考えてみませんか?


下記、イベントの詳細です。


- 記 -

日時:2021年6月19日(土)20時00分~21時30分ごろ(予定)

開催方法:zoomを用いたオンライン形式

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

参加費:無料

定員:10家族程度

申込締切:2021年6月17日

お申込:info@viwa.jpまでお申し込みください。

メール件名 第60回パパママ会申込

本文

保護者氏名(漢字・ひらがな)

お子さんのお名前(漢字・ふりがな)

電話番号(当日、つながらないときなどの緊急連絡用)

事前質問(任意)


話題提供:


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


#オンライン #子育て #ロービジョン #弱視 #全盲 #盲学校 #弱視学級 #進学 #就学 


viwa 奈良里紗


2021年5月25日火曜日

viwa tube シナノケンシのプレクストーク基本編

 皆さま


viwa事務局です。

視覚障がい者向けの商品や施設についてご紹介をするviwa tube。

今回、ご紹介するのは株式会社シナノケンシが販売するプレクストークPTR3です。


基本編では

・プレクストークとは何か?

・何ができるのか?

・どんなふうに操作するのか?

についてご紹介いただいています。


ぜひ、一度、ご覧下さい。


URLをクリックして動画をご覧になる場合はコチラ

https://youtu.be/sPbLikqvpYU


プレクストークのお問い合わせや最新情報は

・プレクストークホームページ

www.plextalk.com

・電話でのお問い合わせ

050-5804-1177

受付時間:月曜日から土曜日の9:30から17:00まで

・メールでのお問い合わせ

plextalk@skcj.co.jp



#視覚障害 #福祉用具 #プレクストーク #音声図書 #サピエ図書館


viwa事務局


2021年5月23日日曜日

第59回パパママ会実施報告

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


さて、5月22日(土)20時~21時30分にパパママ会を実施しました。

今回は乳幼児さんから高校生の保護者まで4名のご参加でした。


今回のテーマは「性教育」でした。


まだ、先のことだけど、生理のことってどうやって教えたらいいの?

重複障害があってもちゃんと生理への対応はできるの?

男の子に対してはいつどんなことをどうやって伝えていったらいいの?

性教育をする適切な時期はいつごろ?

性犯罪に巻き込まれないためにはどのようにしたらいいの?

など、保護者が日ごろ不安に感じていることを共有しました。


その後、元盲学校の養護教諭をされていた先生から学校ではどんなことを教えているのか、

家庭で生理のことや体の成長について伝えるときに参考になるウェブサイトの紹介、

知的障害を伴う視覚障害のあるお子さんへの性教育の紹介等

実に有意義な情報を提供してくださいました。


人が成長していく上でとても大切なトピックではありますが、なかなか情報を得る機会がなかったり、話題にしづらかったりするのでこういうクローズな場で安心して情報交換できるというのは大切なことだなと感じました。


次回は6月19日(土)の開催予定です。詳細は別ページにてご案内となりますので気になるかたはチェックしてくださいね。


viwa 奈良里紗



2021年5月17日月曜日

viwa talk vol.14 自動販売機

皆さま 

viwaの竹内です!
viwa talkの更新のお知らせです。

viwa talkは、viwaスタッフが、日常で思ったことや感じたことを、気ままにお話していく番組です。
10分くらいで短く、あまり固くならず聴いている方も気ままに聴いてもらえる番組を目指しています!

今回のトークテーマは「自動販売」についてです。

弱視の竹内がメインパーソナリティーとなり、「自動販売」について気ままにお話しています。

今回のviwa talkで、初めての一人話に挑戦しています。

弱視である竹内がどのように自動販売を利用しているのかをお話ししました。

ぜひお聞きください。



URLをクリックして動画をご覧になる場合はコチラ
https://youtu.be/Q6dQsSapmmY


番組内で紹介したコークオン
https://c.cocacola.co.jp/app/

Be My Eyes
https://www.bemyeyes.com/language/japanese


viwatalkでは、皆さまからのご意見、ご感想、今後話してほしいテーマなどを募集しています!
宛先は info@viwa.jpとなっています。

メールお待ちしています。


2021年5月14日金曜日

視覚技塾2021~あれから一年、視覚障がい児・者を対象としたオンライン活動の展開~

皆さま

viwa事務局です。
6月の視覚技塾のテーマは、
『あれから一年、視覚障がい児・者を対象としたオンライン活動の展開』
です。

昨年、突如としてはじまったオンラインを活用した活動。
一年が経過し、視覚障がい者の中でもオンラインツールは欠かせないアイテムになりつつあるのではないでしょうか。
同時に、昨年一年間、オンラインツールを活用して何ができるのか試行錯誤を繰り返す日々だったのではないでしょうか。

ちょうど、昨年の5月24日にviwaとしても歴史に残るような視覚技塾が開催されました。
それは募集わずか2日にして定員100名に達してしまうというものでした。
このとき、viwaとしてもオンラインツールを使った活動を始めて2か月弱で本当に手探り状態でした。

そこから、参加者の皆さまをはじめ、多くの方々からご意見をいただき、ブラッシュアップを続けてきました。
視覚技塾をはじめ、子育て支援相談会パパママ会、オンライン親子ヨガや料理教室、オンライン健康講座やスキンケアセミナー、これまで対面でやっていたこと、あるいは、オンラインだからこそできることを模索し、完璧ではないながらも「まずはやってみよう」という気持ちで取り組んできました。

きっと、それは他の団体、活動でも同じことだと思います。
今回、一年のときを経て一年前に集まった素晴らしいパネリスト5名が再集結。
5者5様のオリジナリティと活力あふれる視覚障がい児・者を対象とした活動の最前線をお伝えしたいと思います。

あれから一年、昨年はどのようなことが共有されていたのか下記よりご覧ください。
下記、セミナーの詳細です。内容の転送・転載を歓迎します。

- 記 -
開催日:2021年6月12日(土)14:00~16:00
場所:オンライン(zoom)
主催:視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"
テーマ:あれから一年、視覚障がい児・者を対象としたオンライン活動の展開

話題提供をしてくださる方のご紹介
・認定NPO法人タートル理事 大橋 正彦 様
・一般社団法人日本視覚障がい者美容協会代表理事 佐藤 優子 様
・きんきビジョンサポートスタッフ 原田 敦史 様
・日本視覚障害者団体連合青年協議会長、静岡県視覚障害者協会監事 片平 考美 様
・視覚障がい者ライフサポート機構“viwa” 谷田 光一 さん

【プログラム】
14:00~14:05 ごあいさつ&事務連絡など
14:05~14;55 講演
15:00~15:05 休憩
15:05~15:55 質疑応答
15:55~16:00 終わりの挨拶&事務連絡

【会費】
一般:1,000円
学生:無料
※事務手数料、講師謝礼 等
※会費は事前のお支払いをお願いいたします。
支払い方法の詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたしますが、Paypal(クレジット決済)、ゆうちょ銀行への振り込みを予定しています。

【お申込み方法】
下記必要事項をご記入の上、メールで申し込む
お申し込み先 : info@viwa.jp

お申し込み後2日以内に、受け付け受領およびお支払方法に関するメールを事務局よりお送りいたします。
2日経っても事務局からメールが来ない場合はinfo@viwa.jpまで再度ご連絡ください。

<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
件名に「6/12視覚技塾申込」と記載願います。
・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・メールアドレス*
・電話番号
・所属
・一般 / 学生* (会費の金額が異なるため、必ず記載願います。)
 →一般の方のみ 支払い方法をいずれかよりお選びください(クレジットカード決済 / ゆうちょ口座振り込み)※口座振り込みの場合は振込手数料はご負担願います。
・Zoomミーティングやウェビナーへの参加経験*
 あり / なし
・事前の質問事項
・その他、事務局への問い合わせ

【申し込み締め切り】2021年6月10日(木)

【その他注意事項】
・視覚技塾は、講演内容の編集後、ブログ記事上に動画を公開予定です。
なお登壇者への質疑応答については、当日参加された方のみの時間となります。
・本事業は愛盲報恩会より助成を受けて実施しております。

【ご質問・お問い合わせ】
視覚障がい者ライフサポート機構 "viwa"
奈良・山本
Mail: info@viwa.jp
URL:  http://www.viwa.jp/

#オンライン活動 #視覚障害 #ロービジョン #コロナ禍 #視覚リハビリテーション #就労支援 #盲学校

viwa 事務局


2021年5月13日木曜日

viwa Beauty オンライン 気になる!眉毛について語る座談会

 ※こちらのイベントは定員に達したため、受付を終了いたしました。

 皆さま

こんにちは!viwaの奈良里紗です。
6月のviwa Beauty オンラインはいつもとちょっと変わったスタイルでお届けします。
参加者の皆さまからも多くご要望いただいております気になる!眉毛について語る座談会を実施します。

眉毛、それは顔の印象を形作るもの。
健常者の方々もなかなか難しいという眉毛のお手入れやアイブロウメイク。
視覚障がい者には無理なんじゃない?
と思う方も多いのではないでしょうか?
私もその一人でした。

しかーし!
「できない」というのは思い込みかもしれません。
視覚障がい者でもきれいに眉毛をお手入れしてしっかり整えている方もいます。

今回の座談会では、眉毛のお手入れやアイブロウメイクに焦点をあてて、
「みんな、どうやってる?」
「みんな、どんなところに困ってる?」
というざっくばらんな情報交換をしたいと思います。

そして、今回も株式会社ファンケルの方々にご協力をいただけることになりました。
眉毛、無駄な毛の処理は抜いて行うものだと思っていたのですが、
「奈良さん、基本は毛は抜かずにカットのほうがいいですよ~」と教えていただきました。
「眉のお手入れ」に関する正しい情報をもっていらっしゃるファンケルの方々に基本の眉毛のお手入れやアイブロウメイクについてもアドバイスしていただこうと思っております。

今回はレクチャーはありませんが、ファンケルさんのご厚意でパウダータイプのアイブロウを参加者の皆様にプレゼントさせていただきます。
ペンシルタイプやパウダータイプ、眉マスカラなどなど、アイブロウに関するアイテムは色々ありますよね。
パウダータイプは自然な仕上がりで、初心者向けと言われています。
パウダータイプを使ったことのない方、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ファンケルスタイリングアイブロウパレットは、ふんわり柔らかな仕上がりが人気のパウダータイプ。
パウダー3色のパウダーを混ぜれば、立体感もラクラク。 
アイブロウパウダーとスクリューブラシ&ブラシがついているので、そのまま使えます。
(数量限定品・2300円相当)

そして、今回も参加者の中から1名様に* sweetie pie *のオーダーメイドアクセサリをプレゼントいたします☆

下記、イベントの詳細です。この情報は転送・転載歓迎です。

- 記 -
日時:2021年6月10日(木)10時~11時10分(70分)
開催方法:zoomを使用したオンライン形式
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”
共催:株式会社 ファンケル
協力:* sweetie pie *(スイーティーパイ)
https://instagram.com/sweetie_pie_sami_
参加費:1,000円(商品発送費、事務手数料等含む)
※会費は事前のお支払いをお願いいたします。
支払い方法の詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたしますが、Paypal(クレジット決済)、ゆうちょ銀行への振り込みを予定しています。
入金確認後、参加に必要な情報をお送りします。
なお、入金後の参加費の払い戻しは対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
定員:6名限定
※先着順となります。お早めにお申し込みください。
申込締切:2021年6月4日(金)
お問合せ:info@viwa.jp(viwa事務局 担当 奈良・山本)

【対象】
・視覚に障がいのある女性
※障害者手帳の有無は問いません。
・zoomへの接続が問題なく行える方
(viwaではzoom接続に関するサポートは致しておりません。)

【お申込み方法】
メールの件名に「6月viwa Beauty申込」としていただき、下記必要事項をご記入の上、info@viwa.jpまでお申し込みください。
お申し込み後2日以内に、受け付け受領およびお支払方法に関するメールを事務局よりお送りします。

<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・障がいの状態(弱視・全盲等)*
・年齢*
・メールアドレス*
・電話番号*
・支払い方法*
 →いずれかよりお選びください(クレジットカード決済 / ゆうちょ口座振り込み)※口座振り込みの場合は振込手数料はご負担願います。
・商品送付希望先住所

※時間指定を希望される場合は追加料金300円を申し受けます。

【当日の流れ】
9時30分 接続テスト開始
※接続方法に不安のある方は、9時30分になりましたら、接続テストをお願いします。
※メイクアップチェックタイムを設けています。普段の自分のメイクがきれいにできているのかどうかチェックを希望する方は早めに入室していただき、その旨、お知らせください。
10時 セミナー開始
・参加者自己紹介
・眉毛に関する座談会
11時10分 終了(予定)
※当日の進行により多少前後することがあります。

なお、当日のセミナーの様子を写真撮影させていただきます。
写真はファンケルのホームページ等やviwaのブログに掲載させていただく場合がございますのでご了承下さい。

案内は以上です。
それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。
 
#ファンケル #アイブロウ #オンラインセミナー #視覚障害 #眉毛 #初心者歓迎 #お手入れ

viwa 奈良里紗

2021年5月12日水曜日

実施報告:視覚技塾 for Teenager

皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


5月の視覚技塾 for Teenagerはゴールデンウィーク中ということもあり拡大版で実施しました。


参加したのは高校生2名、大学生3名。

全国各地からの参加でした。


最初に話題を提供してくれたのは弱視の女子高生。

「最近、専門家の人からあなたたち親子はお互いにもっと自立したほうがいいっていわれて、それなりに衝撃的だったんだ。そのアドバイスをもらってから、できるだけ一人で買い物にいったり、でかけたりすることが増えたんだよね。でね、白杖片手に、片手に買い物かごをもったら何もできなくなっちゃって。みんなどうしてるの?」

という質問。


全盲の大学生からは、「自分でもたない、店員さんにもってもらうんだよ~」

弱視の大学生からは、「私、買い物するとき白杖もってないからなぁ~」

など経験談を共有。


白杖を持っていないと変な人にみられるし、白杖を持っていると動きづらいしというあるあるトークを繰り広げていました。


このほかにも、Be my eyesの活用術、拡大読書器をつかった任天堂スイッチの遊び方、kindleでの読書、おすすめ図書の紹介、学校での勉強方法などなど、話はつきませんでした。


次回は6月14日(月)20時~開催予定です。


視覚障がいのある中学生、高校生、大学生同士のつながりがほしい方はinfo@viwa.jpまでお問合せください。


それでは、次回もお楽しみに。


#視覚障害 #10代 #中学生 #高校生 #大学生 #オンライン


viwa 奈良里紗

2021年5月11日火曜日

クラウドファンディング「点字のフレーズを組み込んだ自由帳」のご案内

こんにちは。

viwaの岩池です。


日本視覚障がい者美容協会の佐藤様より、下記クラウドファンディングのご案内をいただきましたのでお知らせいたします。

 

ーーーーここからーーーー

このたびクラウドファンディングを始めさせていただくこととなりました。

日本視覚障がい者美容協会の佐藤優子です。


内容は点字のフレーズを組み込んだ自由帳を作ることです。点字は視覚障がい者が使う”触って”読む言葉のシステムです。

この点字の自由帳を一般の小学生の子供に使って貰うことで、学習への興味の持ち方や他者に対する理解が深まることが可能となります。

そして”触読”と言う新たな学習の文化を持った社会を作り出すことを実現できると考えております。

そのような社会を実現できれば、視覚障がい者が就ける仕事を増やすことも夢ではないと確信しております。

そんな触りながら楽しく学べて、親子でフレーズの意味を考えられるダイバーシティな自由帳を作成するためにご支援を賜りたく、何卒宜しくお願いいたします。

お知り合いの方々にも共有頂けると助かります。


以下プロジェクトページになります↓

https://camp-fire.jp/projects/view/375455

2021年4月30日金曜日

実施報告:視覚技塾2020~10代の視覚障がい生徒のリアルに迫る!~

 皆様

viwa事務局です。

さて、2021年最初に実施いたしました視覚技塾2020~10代の視覚障がい生徒のリアルに迫る!~の動画が出来上がりましたのでご報告いたします。

当日は、5名の10代の視覚障がい生徒が
・学校生活
・日常生活
・試験
という3つのテーマにそって座談会形式で実施しました。

コロナ禍を生きる視覚障がい生徒たちのリアルをぜひご覧ください。


また、この視覚技塾実施後に
「私もTeenagerの集まりに参加したい!」
「うちの生徒にも紹介したいのですがどうしたらよいですか」
などなど、お問合せをいただいております。

視覚技塾 for Teenagerは10代の視覚障がい生徒が毎月1回のペースで集まりを開催しています。
この会は視覚技塾 for Teenagerメンバーが参加するLINEグループで開催情報をお知らせしています。
興味・関心のある方はinfo@viwa.jpまでお問合せください。

同年代の仲間とつながる場として活用していただけたらと思います。

さらに、このイベントをNHKの視覚障害ナビラジオに取り上げていただきました。
番外編として3名の視覚障があ生徒のリアルトークをお楽しみください!

10代のリアル〜視覚障害者・若者の声〜
https://www.nhk.or.jp/heart-net/shikaku/list/detail.html?id=47269#contents



viwa事務局



2021年4月29日木曜日

実施報告 第58回 どこでも!オンラインパパママ会

皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


4月17日(土)20時~今年度最初のパパママ会を実施しました。

今回のテーマは料理。

ご自身も弱視でお料理が大好きという愛知教育大学准教授の相羽大輔先生をゲストにお招きしました。


参加者は愛知県と大阪府から2家族のご参加がありました。


視覚障がいのある高学年のお子さんでも一人でできるスイーツとは何ですか?という質問に対して、

ゼリーづくりがオススメとのアドバイス。


ゼラチンを混ぜるときはやけどしない程度の温度にすれば手を使ってもよいとのこと。

バナナやパイナップルの缶詰など、最初は手でちぎっていられるフルーツをチョイス。


分量を測定する工夫として音声測りを実演付きで紹介してもらいました。

この音声測り、従来品に比べてかなりお安い!

気になる方は下記のページをチェックしてくださいね。

https://grus.tokyo/product/detail.php?pid=9


ゼリー以外にも、全盲のお子さんが安全にできる野菜の切り方、簡単オススメレシピ、耳でできる料理など、

多彩なレパートリーの紹介がありました。


次回は5月22日(土)20時~の予定です。


皆様とまたお会いできることを楽しみにしております。


viwa 奈良里紗


6月6日開催★どこでもヨガ~いつでもだれでもできる体づくり~

皆さま

こんにちは。viwaの奈良里紗です。

お待たせしました!
2020年度最終回に実施していただいた参加者の皆様より、
「来年度もぜひやってほしい!」
と熱い、強いご要望をいただいておりました健康講座。

2021年度、パワーアップして開催することとなりました!

2021年度最初となる今回のテーマは「ゲーマーヨガ」です。
「私、ゲーマーじゃない」
と思ったそこのあなたも、
「あ、私のこと?」
と思ったそこのあなたも、この機会にこり固まった体を伸ばしてみませんか?

なかなかコロナが落ち着く気配もなく、すっかりテレワークが定着してきたという方もいるのではないでしょうか。

あるいは、これまでは週末は出掛けていたばかりの方も、読書やゲーム、映画鑑賞など、家の中でじっと楽しむ新たな趣味をみつけてしまった!
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自粛自粛自粛といわれ、体を伸ばすことすら自粛していませんか?
すかっとリフレッシュをしてこれから迎える梅雨のジメジメしたシーズンを前向きに迎える準備を一緒しませんか?

このイベントはだれでもどこでも参加できるオンラインイベントです。
ぜひ、お誘いあわせの上、みんなで美しい体づくりを楽しみましょう。


- 記 -
日時:2021年6月6日(日)15時30~17時(予定)
開催方法:zoomを使ったオンライン形式
主催:視覚障がい者ライフサポート機構〝viwa”
共催:一般社団法人チャレンジドヨガ~視覚障がい者のためのヨガ~
共催:NPO法人 Inclusive Fellowship Promotion
インストラクター:高平 千世(たかひら ちせ)先生

【当日の流れ】
15:00-15:30 接続テストやカメラチェック
15:30-16:30 ゲーマーヨガ
16:30-17:00 希望者のみでプチ交流会

※時間は当日の様子で多少前後することがあります。あらかじめ、ご了承ください。

参加費:1,000円
※事務手数料、講師謝礼 等
※会費は事後払いとなります。参加された方にはイベント終了後にお支払いのご案内をいたします。
定員:20名
※定員になり次第、お申込みを締め切ります。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
締切:2021年6月4日(金)

【お申込み方法】
下記必要事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
お申し込み先: info@viwa.jp
お申し込み後2日以内に、受け付け受領メールを事務局よりお送りいたします。
2日経っても事務局からメールが来ない場合はinfo@viwa.jpまで再度ご連絡ください。

<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
・件名:6月どこでもヨガ申込
・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・電話番号*
・ポーズチェックを 希望する・希望しない
※ポーズチェックとは、インストラクターがあなたの動きをビデオ越しにみてチェックすることです。ビデオオフで参加したい場合は、ボーズチェックを希望しないを選択してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

#健康 #ヨガ #オンラインフィットネス #誰でも安心 #チャレンジドヨガ #ダイエット #きつくない運動 #家族で参加

viwa 奈良里紗

デジタル漫画について語ろう☆参加者募集のお知らせ

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


今回はデジタル漫画をテーマに座談会を実施します!


デジタル漫画って何?という方もいるかもしれません。皆さん、スマートフォンやiPadで

電子書籍を読みますか?(kindleやiBooks Storeなど)

ディスプレイ上で読める電子書籍の中でも、「デジタル漫画」は最近増えてきいます!

まんが王国、LINEマンガなど、デジタル漫画に特化したアプリケーションもあるんです!

そんな、デジタル漫画について皆さんとお話したいと思います。


こんな方を対象とします!


・弱視であり、漫画を読むことが好きな方

・デジタル漫画を読んだことがあり、デジタル漫画を読むことの楽しさを共有したい方

・デジタル漫画を、自分以外の弱視者がどのように読んでいるか、知りたい・気になる方



当日は漫画大好きな岩見さんが司会進行を務めます。


なお、司会者である、岩見さんの卒業研究の参考にさせていただくため、座談会の内容を録音させて頂きます。


下記、イベントの詳細です。


- 記 -

日時:2021年5月27日(木)20時00分~21時30分ごろ(予定)

開催方法:zoomを用いたオンライン形式

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

参加費:無料

定員:

3~4名(先着順)

申込締切:2021年5月24日

お申込:info@viwa.jpまでお申し込みください。

メール件名 デジタル漫画座談会参加希望

本文

・お名前

・漫画を読む頻度

・視力、視力以外の見えにくさ、眼疾患、使用している補助具

(座談会ではお互いの目について知ったほうが話しやすい点もあると思い、他者に伝えてもよい範囲でお教えいただきたいです。)

・年齢(差し支えなければ)


お申し込み後、3日経過しても返信がない場合はメールが届いていない可能性があるため再送ください。


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


viwa 奈良里紗


2021年4月16日金曜日

第59回 どこでも!オンラインパパママ会のご案内

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


5月のパパママ会のテーマは「性教育」です。


パパママ会にご参加の保護者の方々から、

そろそろ、子どもに性のことを教える時期がきたのですがどうしたらよいのでしょうか?

というご質問をいただきました。


そこで、今回は視覚障がいのある子どもへの性教育をテーマに取り上げます。


下記、イベントの詳細です。


- 記 -

日時:2021年5月22日(土)20時00分~21時30分ごろ(予定)

開催方法:zoomを用いたオンライン形式

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

参加費:無料

定員:10家族程度

申込締切:2021年5月19日

お申込:info@viwa.jpまでお申し込みください。

メール件名 第59回パパママ会申込

本文

保護者氏名(漢字・ひらがな)

お子さんのお名前(漢字・ふりがな)

電話番号(当日、つながらないときなどの緊急連絡用)

事前質問(任意)


アドバイザーに養護教諭の先生をお迎えする予定です。


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


#オンライン #子育て #ロービジョン #弱視 #全盲 #盲学校 #弱視学級 #進学 #就学 


viwa 奈良里紗


第58回 どこでも!オンラインパパママ会のご案内

 皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


2021年度がはじまりましたね。

進級、進学、転校など、皆様、それぞれ新生活がはじまっていることと思います。


4月のパパママ会のテーマは「料理」です。


このコロナ禍でおうちでお料理する機会も増えたのではないでしょうか。

子どもの自立のためにも家庭で料理を教えたい!できるお手伝いを増やしたい!

そう思っても、視覚障がいのお子さんに何をどうやってもらえばよいのか

やらせたい気持ちはやまやまだけど危ないのではないかと思うとつい過保護になってしまう・・・・

そんなお声もよく聞きます。


そこで、今回は視覚障がいのあるお子さんも一緒に楽しくできるお料理、お手伝いについてご紹介します。

参加した翌日からすぐにできるノウハウをお伝えできると思います。


下記、イベントの詳細です。


- 記 -

日時:2021年4月17日(土)20時00分~21時30分ごろ(予定)

開催方法:zoomを用いたオンライン形式

主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

参加費:無料

定員:10家族程度

申込締切:2021年4月15日

お申込:info@viwa.jpまでお申し込みください。

メール件名 第58回パパママ会申込

本文

保護者氏名(漢字・ひらがな)

お子さんのお名前(漢字・ふりがな)

電話番号(当日、つながらないときなどの緊急連絡用)

事前質問(任意)


アドバイザー:相羽 大輔 先生

愛知教育大学特別支援教育講座


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。


#オンライン #子育て #ロービジョン #弱視 #全盲 #盲学校 #弱視学級 #進学 #就学 


viwa 奈良里紗


第三回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール優秀賞決定のご案内

皆様


こんにちは。viwaの岩池です。


以下、ご案内いたします。


昨年12月から本年1月末の期間に募集しました「第三回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」の優秀作品が決定しました。


最優秀賞

心の目 開くと見える 別世界

作者解説 加齢とともに、心の目で見ることが多くなりました。これだけ長生きすると、あれもこれも心にクリアな映像として残っています。目の前が霞んでいても、心の映像が鮮明な画像を再現してくれます。

大阪のアン(男性・ロービジョン)


NEXT VISION賞

見えるふり やめて気持ちが 楽になり

作者解説

先天性弱視なので、ずいぶん長い間見えるふりをして健常者に紛れて生きてきました。40歳を過ぎた頃から障害を受け入れ、いまでは視覚障碍者として生活しています。壁を乗り越えて気持ちが楽になりました。

夢々(むむ)(女性・ロービジョン)


見えにくさを感じている方部門賞

妻と杖 二人五脚の 五十年

作者解説

心の杖と白い杖、弱視から全盲に至る道のり、妻も白杖も長い間寄り添ってくれました。社会人としての使命を終え、充実した社会生活をしみじみ振り返っている昨今です。

夜の腸(男性・ブラインド)


メディカル・トレーナー部門賞

私より 真実みえてる 患者さん

作者解説 

私達の動きを、空気で感じ取っているかの様な発言をされます。

富士見(女性・看護師)


サポーター部門賞

お役解け 盲導犬の 足くずす

作者解説 

盲導犬の緊張が解けました。

ゆき(男性・一般の方)


以上、ご紹介した受賞作品以外にも、魅力的な入選作品100句が「第三回ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」ウェブサイトで公開されていますので、ぜひご覧ください。

本コンクールは、“viwa”をはじめ17協力団体のほか、多くの団体・個人のご協力により、視覚障害の理解啓発を目的に、主催株式会社三城後援公益社団法人NEXT VISIONで開催致しました。ご協力、ご応募くださった皆さまに、御礼を申し上げます。

自己紹介 理事長☆奈良里紗です。

皆様




こんにちは。viwaの代表をしております奈良里紗です。

奈良さんってどんな人?
とよく聞かれるので今回ははりきって自己紹介をしたいと思います。笑

☆私の障がいについて
17歳のときに視神経萎縮による弱視(ロービジョン)と診断されました。
現在は視力両眼とも0.01程度で中心暗点があります。
使用文字は墨字、音声、点字と必要に応じて文字を使い分けています。

23歳のときに難聴があることがわかりました。
病名はオーディトリーニューロパシーというもので、静かな環境であれば問題なく聞き取りができますが、ファミレスやカフェ、電車の中など、周囲の音がノイズになるような場所では途端に会話を聞き取ることができなくなります。


☆私の歴史について
17歳のときに、教育相談で出会った盲学校の先生に憧れて
「私も盲学校の先生になりたい!」
と思い、2005年に筑波大学に入学しました。
ちょうど、viwaを設立したころ、難聴があるとわかりました。
当時、筑波大学の大学院にて特別支援教育を専攻していた私にとって、生徒の声が聞こえないという事実が重くのしかかりました。

そんなときに、
「研究者って道もあるよ!」
と大学の先生が博士課程への進学をすすめてくれました。
単純な性格の私はすぐに方向転換!笑

ところが、修士論文締め切り週間前で、かつ、博士課程の出願5日前にして、自分には絶望的に研究のセンスがないと痛感することになりました。笑
そのとき、傍らで叱咤激励をしてくれたのが今の夫でした。
彼は私よりも先に博士課程に入っており、どうしようもない後輩の私に力を貸してくれたのです。

無事に筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程障害科学専攻に合格した私。
またもや単純な私は3年間で博士課程を修了するための計画を立てていました。
周囲から絶対無理だからと言われれば言われるほど、やってやろうじゃないか!となってしまうのです。笑。

結局、8年かけて博士課程を修了することになりました。
その間、結婚して子どもにも恵まれました。
20代後半、周りが仕事でやりがいを感じているとき、私は一人世界から取り残されたように大学院生をしていました。苦笑
早く楽になりたい!
その一心で大学院をやめようと思ったこともありました。
それでも、いつも家族が励ましてくれて周囲のサポートもあり、2019年5月に令和最初となる博士号を授与されたのでした。

博士号を取得した私は、今までやりたくてもできなかったことに取り組みました。
一番封印していたのは、海外旅行。
ニューヨーク、ワシントンDC、シアトル、台湾、英国を訪問しました。

また、2020年には初めての著書となる
「ごめんね」から「ありがとう」へ~地域で学ぶ盲児の物語~
を出版し、2021年2月には
アメリカの歩行訓練士養成課程での学び
という本を出版しました。

現在は、視覚障害教育領域の研究者として日々研究活動をしています。
「奈良さんって何をしている人なのかよくわからない」
と言われるのですが、きっと、その通り。
私はよくわからない人なのです。笑

何をしている人なのかよくわかるようになってきたら、
奈良さんも大人になったね!
と褒めてくださいね。笑


☆活動への想い
私は高校生のとき、神奈川県に住んでいました。
たまたまの巡りあわせで、素晴らしい眼科医やORTに出会い、尊敬する盲学校の先生の教育相談を受けることができ、地元の当事者団体から同年代の当事者を紹介してもらい、ボランティアさんからの支援を受けることもできました。
障害告知からとんとん拍子で物事が進んでいったのです。

生きる気力を失った私がすぐにまた頑張れたのはこうした支えがあったからです。
大学に入ってから様々な視覚障がい児・者やそのご家族に会うたびに、支援につながることができていない方々の悲痛な叫びを聞きました。

私一人では何もできない、けど、仲間がいればきっとできることもあるはず!
そう思い、viwaを設立してからずっと仲間を集めています。

まだまだ未熟で至らぬところも多くありますが、いつの日か英国のRNIBや米国のNFBのような、ひとりがみんなのために、みんながひとりのために活動できるような組織にできたらなぁと思っています。


☆趣味
読書
まさか、趣味に読書を書く日がこようとは、きっと、私の両親は信じられないでしょうね。笑

実は、晴眼者だったころは読書が大嫌いでした。苦笑
目が見えにくくなったことで、できないことをやりたくなる天邪鬼な性格もあり、大人になってから読書に没頭するようになりました。
今でも目で文字を読むことは好きではないのでサピエ図書館でデイジーを聞いたり、kindleの本を音声で読み上げたりしています。

執筆
これは小学生のころから好きだったように思います。
小学生のころは、原稿用紙3枚を句読点なしで書くとかそういう意味のわからないことをやっていました。笑
パソコンのおかげで、毎日のように色々な文章を書いています。

旅行
国内外問わず、旅は大好きです。
旅先で現地の人と交流したり、文化に触れたり、美味しいものを食べたり、体験型のアクティビティに参加したりするのが好きです。
私の夢の1つは、世界100か国に友達を作ってその家を訪問することです。
友達の家に滞在しなければ味わうことのできない現地の文化、フードってありますよね。
まだ、5か国しか訪問したことがないので、残りの人生で95か国制覇できるかなぁ。笑

カフェ巡り
スイーツ好きのおしゃれ男子が我が家にはいるので(笑)、週末はよくおしゃれなカフェを探してはおいしいコーヒーや紅茶、スイーツに舌鼓をうつのが至福のときです。

アニメ&ドラマの一気見(笑)
頑張ったときのご褒美に(?)、一日中パジャマで家に引きこもりアニメやドラマを一気見するのが大好きです。笑
長時間移動をすることも多いので、そういうときはずーっと海外ドラマかアニメを見ています☆

ウォーキング
弱視になるまでは球技をはじめチームスポーツが大好きでした。
特に、大好きなバレーボールや野球ができなくなったのは残念。
フロアバレーやブラインドサッカー、ブラインドボーリング、クライミングなどなど、いわゆる視覚障がい者もできるスポーツも体験したことはあるのですが、あまり面白いと思えずに今日に至ります。
体を動かすことは好きなほうなのですが、淡々と一人で行うスポーツは苦手。
何より持久力がないので走ることが苦手です。苦笑
スポーツジムにいってもなかなか長続きしない私は最近はウォーキングを楽しんでいます。

以上で私の自己紹介を終わります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
いつの日かどこかで皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

viwa 奈良里紗

実施報告 第4回オンラインで親子料理教室

皆様


こんにちは。viwaの奈良里紗です。


いよいよ、2021年度がはじまりましたね。


新しい学年に進級した子どもたちと一緒に今回も楽しく親子でお料理を楽しみました。


今回は小学校4年生と6年生の弱視の女の子とその保護者が参加してくれました。


ポトフづくりでは、キャベツやセロリなどをかじって生野菜の新鮮な甘みや触感を楽しんだり、

色々なお野菜を切って楽しみました。


きょうこ先生秘伝のだし汁は簡単なのに体によい効果もあり参加者一同、目からうろこでした。


ちょっと難しいかな?と思われたいちご大福づくり。

でも、このちょっと難しいハードルを越えていくのが楽しくてたまらない子どもたち。


大好きないちごにあま~いあんこ。もうこれだけで指をこっそりなめてしまいそうになる子どもたち。お家クッキングだからこそ、それもありですね。


上手に手指を使って最後はきれいないちご大福ができました。





完成したいちご大福、さっそく試食するのかと思いきや、パパが返ってきてからみんなで食べる!とのこと。


コロナ禍でなかなか思うように外出ができない春休みにいい思い出となりました!との感想もいただきました。


次回は夏休みに実施予定です。お楽しみに。


#オンライン #料理教室 #親子 #視覚障害 #弱視


viwa奈良里紗

2021年4月1日木曜日

気ままにviwa talk vol.13 株

皆さん

viwaの竹内です!
viwa talkの更新をしました。

viwa talkとは、viwaスタッフが、日常で思ったことや感じたことを、気ままお話していく番組です。
10分くらいで短く、あまり固くならず聴いている方も気ままいてもらえる番組を目指しています!

今回のトークテーマは「ついてです。

弱視の竹内がメインパーソナリティーとなり、viwaスタッフであり弱視のゆうじさんをゲスト迎え「ついて気ままお話しています。

僕はついて全く知らず、自分とは別世界のことだと思っていましたが、今回お話を聞いて興味を持ちました。

最近はポイントでもが買えたりしたので、まずはDポイントで始めてみましたよ。
今後、僕も知識を付けて、もう少し中級編のような質問をぶつけていきたいです!

ぜひお聞きください!



URLをクリックして動画をご覧になる場合はコチラ



viwa talkでは、皆さまからのご意見、ご感想、今後話してほしいテーマなどを募集しています!
メールの宛先は info@viwa.jpです。
メールお待ちしています。 


2021年3月27日土曜日

第239回 仙台ロービジョン勉強会のご案内

以下、視覚障がいに関するイベント情報です。

なおイベント詳細は、主催者に直接お問い合わせください

===ここから===

 1 内容

テーマ 斜視について~斜視の種類と見えにくさを知ろう~

講師 東北文化学園大学 医療福祉学部 リハビリテーション学科

           視覚機能学専攻  安達 いづみ さん 

 

斜視とは、一方の眼が目標を見ているのに他方の眼の視線が目標とは別の方向へ 向かっている状態です。

両眼の視線が目標に向かっていて、両眼を同時に使って物を見ることで立体感や 奥行きが生まれます。しかし、視力に左右差があって片方の目が見えにくく上手 く使われていなかったり、眼球を動かす筋肉や神経の病気があったり、また遠視 が原因でも 、両眼の視線が合わなくなって斜視になってしまいます。そうする と、立体感は損なわれ、足元の段差がわからなかったり、物がふたつに見える、 ダブって見えにくいなどの複視があらわれ、その不具合に悩まされます。

今回は、眼球を動かす筋肉、斜視の種類やその原因、検査法や治療法など、斜視 についてお話させていただきます。


 

2 日時

2021年4月14日(水) 19時~20時半


3 会場

仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室


4 参加費

500円 ※お釣りが要らないようにご準備いただきますよう、お願いいたします。


5 定員

35名


6 参加のお申し込み方法

資料準備の都合上、参加ご希望の方は4月8日(木)までに以下の項目をご連絡く ださい。

※メールやFAXの場合は件名に「第239回ロービジョン勉強会申込み」と記載して ください。

  (1)お名前(ふりがな)

  (2)職業(または勤務先・学校名)

  (3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)


7 お申し込み・お問い合わせ先

アイサポート仙台 仙台市視覚障害者支援センター

電話 022-341-1728

ファックス 022-341-1729

メール sisien@sky.plala.or.jp



【仙台ロービジョン勉強会 とは・・・】

 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わ り、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法など内容 は多岐にわたります。2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4 月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催し ています。

 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関� 係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎 です。ぜひ気軽にご参加ください。



新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのご協力のお願い


 以下の5点についてはとくにご協力いただきますよう、お願いいたします。

1)いわゆる「3密」を回避する都合上、「定員」を設けさせていただきます。 そのため、参加ご希望の方は事前申込を「必ず」してください。

2)事前申込期限の前であっても申込者が定員に達した場合は、申込受付を終了 いたします。

3)ソーシャルディスタンスを考慮した会場準備をおこないますので、事前申込 なしでの当日の「飛び入り参加」はできません。

4)参加費500円はお釣りの要らないようにご準備ください。

5)マスク着用、手洗い・うがい・手指消毒などの感染防止対策にご協力をお願 いいたします。




【オンライン参加希望の方のお申込み方法など】

・オンライン参加者の定員は90名です。先着順で受け付けます。

・オンラインでの参加をご希望される方も4月8日(木)までに、オンラインでの 参加希望であることがわかるようにメールでアイサポート仙台までご連絡ください。

・折り返し、参加費(500円)の納入方法などをご案内させていただきます。

・また勉強会当日のZOOM接続方法などを記入したメールを開催日2日前の13時ま でにオンライン参加を申込みいただいた方あてに送信する予定です。

・なお、会場の通信回線事情などにより接続の途中で音声や画像が途切れるなど のトラブル発生が予想されます。またオンラインで参加しておられる方は「視聴 のみ」です。これらの点をあらかじめご了承ください。


私なりの友達の作り方

 こんにちは、ハチです。

1つ前の投稿から期間が空いてしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


前回は大学の障がい学生支援をテーマにお話をしました。多くの方から支えていただき、私は充実した学生生活を送ることができています。自分なりの工夫から多くのことを学んで成長したこと、支援を受けることを通して本当の仲間と出会えたことなどが、読者の皆様にも伝われば嬉しいです。

しかし、どのような流れで友達を作ったのか、支援者と友達との違いは何かあるのかなど、気になる点も多いことと思います。特に、新たな場で過ごすときには、友達ができるのか不安になりますよね。私も入学前は、友達を作るため、生協主催の企画に参加していました。ということで、今回は「私なりの友達の作り方」についてご紹介いたします。


まずは、私なりの友達の作り方についてお話をします。ただ、友達の数より質を私は重視している方なので、友達がそこまで多いわけではありません。私が友達を作る上で軸としていることは、自分を障がい者としてではなく一人の友人として接してくれる人を見つけることです。私の苦手なこと、困難なこと以外にできることや私なりの工夫を理解してくれる人と仲良くしたいと感じているのです。私が話しかけるきっかけとして多いことは、やはりサポートが必要となった時です。相手が初対面の場合は自分の障がいや具体的な状況説明をしっかりすることは最低限必要になってきます。

しかし、友達作りをする上で大切だと思うことがあります。それは、自分のことを伝えるだけでなく、相手のことも知ること、相手が気軽に接することができるような雰囲気を作ることです。困ったと思ったときは近くにいる人に何気なく話しかけるため、友達を作ろうと意識して話しかけたことはあまりないのですが、相手に話しかける際に心がけていることが2つあります。1つ目は何気ない話もすること、2つ目は「あなたが困った時は自分も力になるよ」と相手に伝えることです。これは、相手を緊張させないようにするため、一方的な関係にしないために行っています。もちろん、自分のことをサポートしやすくするという意図もありますが、それ以上に互いが理解し合いながら人として仲良くなる事で、自然と友達関係が構築できるよう意識をしています。


ただ、サポートを必要とする場での出会いから生じる悩みや疑問は、支援者と友達との違いについてです。これについて悩んでいるという方もいらっしゃると思います。結論から言いますと、日常的な関わりをする相手に関しては、支援者と思って接していません。つまり、一般の学生同士がお互い困ったときに助け合うのと同じように、私と友達は関わり合っているわけです。ただ、ボランティアやアルバイトなどで障がい学生支援を行っている場合は、支援をすることが目的となっているため、話は別だと思います。そのような活動の場合は、賃金が発生したり、守秘義務があったり、私的な要素を持ち込んではいけなかったりする部分もあるため、支援に専念するべきだ、と今の私は考えています。実際に、支援者と友達の線引きや違いについては、私自身が他の障がい学生への支援活動を行っている時に考えていたことがありました。


私は支援する側、支援される側という関係は、元々あまり好きではありませんでした。確かに、私は自分で出来ることは増やしつつも、困難なことに関しては人にお願いをするということを大切にしています。しかし、自分が支えられるだけでは嫌なのです。そのため、私をサポートしてくれる人は、大学の支援センターからボランティアやアルバイトとして派遣されている学生ではありません。仮に、私をサポートしてくれる人が派遣された支援者であれば、一方的な関係になる可能性もあり、互いが気を遣いながら関わることに不安を感じることもあったかもしれません。確かに、私は障がい者で助けられることは多いですが、私の得意なことや自分にしかない強みを活かして誰かの役に立つ事はできると思うのです。実際に、今では友達から正式な仕事をもらうことも出てきました。だからこそ、初対面でサポートしてもらった際に、「あなたが困った時は自分も力になるから、いつでも言ってね。」という言葉をお礼と一緒に伝えるようにしているのです。お互いが理解し合い、言いたいことを自然と言えるというのは、相手が友人というポジションだからこそできることだと思います。


さて、今回は私なりの友達の作り方をご紹介しましたが、友達の定義は人それぞれです。もしかしたら、人に助けてもらうことに対して申し訳なさを感じたり、謙遜したりする方もみえるかもしれません。また、相手と気軽に言い合える関係でないことから、自分がしてほしいことを発言しにくいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。私のように出会いのきっかけはサポートしてもらうことでも構いませんが、そうでなくても良いとも私は思います。自分なりの方法で、友達作りを行っていただければ嬉しいです。そうすることで、一緒にいて心地良いと思える「本当の仲間」と出会えるかもしれません。


 ハチ

第80回HOTPOTの会開催のご案内です。

以下、視覚障害に関するイベント情報となります。

なおイベント詳細については、主催団体に直接お問い合わえください


===ここから===

『音声ガイド付きで、だれもが映画やテレビを楽しめる環境づくりを目指して』

 今回は、耳で聴く映画「シネマ・デイジー」の発案者でもある日本ライトハウスの

林田しげるさんに、音声ガイド付きで楽しめる映画の魅力や、映像を説明するときの

“ことば選び”、説明するときの優先事項など、製作の裏話も交えてお話しいただきます。

 視覚障害のかたへ説明するうえでのヒントが見つかるかもしれません。

まだ、シネマデイジーを聴いたことがないかたには、オススメ作品を3つご紹介しますので、

良かったらぜひ聴いてみてください。

シネマデイジー『 バースデーカード 』

他界した母から娘に毎年届くバースデーカードを通して母と娘の深い絆を描く人間ドラマ。

シネマデイジー『 岳(がく)』

人気コミック「岳(がく) みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた

山岳ドラマ。

シネマデイジー『 逃亡者 』の3作品 

妻殺しの罪を着せられた医師が警察に追われながらも真犯人を見つけ出すというサスペンス映画。

皆様のご参加をお待ちしております。

 プロフィール【林田 しげる】

日本ライトハウス 情報文化センター サービス部長

  2004年日本ライトハウス入職。製作部(録音図書製作係)を経て

2011年総務部

2020年サービス部に異動現在に至る。

バリアフリー上映会など、地域・関係団体と連携して多数のバリアフリー企画を担当。

また、障害のかたが楽しめる耳で聴く映画「シネマデイジー」を発案し全国に展開。

障害者放送協議会委員

日本盲人社会福祉施設協議会(情報アクセシビリティ委員)

全国視覚障害者情報提供施設協会(シネマデイジープロジェクト委員長)

NPO法人メディアアクセスサポートセンター理事代行。

●日時:2021年4月16日金曜日

●スケジュール

18時30分:受付開始

19時00分:講演

20時20分:質疑応答

20時50分:終了

●会場/定員/参加費について

①リアルでの参加の場合

会場:日本ライトハウス情報文化センター4階第1会議室

(アクセス/大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅2番出口すぐ)

定員:20名 

先着順といたします。

協力金:おひとり500円

②オンラインでの参加の場合

会場:自宅等ZOOMによる視聴 

申し込み後、URLをお送りいたします。

定員:100名程度

先着順といたします。

当日は視聴のみとさせていただきます。

参加費:無料

●申し込み方法:

①又は②どちらか選択の上、

赤堀浩敬 <a_hironori1@yahoo.co.jp>で

参加表明を4月14日(水)までにお願いします。

定員になり次第締め切りとさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

①リアル参加の場合、同伴者等 ご一緒される方がいる場合は本人と共に入場する方

のお名前もメールアドレス<a_hironori1@yahoo.co.jp>で明記してお申し込みください。

新型コロナによる 入室人数制限により、参加人数を正確に把握する必要があります。

なにとぞご協力ください。

※交流会終了後、有志による懇親会はありません。

2021年3月19日金曜日

viwa Beauty オンライン くすみ&老け肌解消で透き通る美肌になる!(スキンケアセミナー)

 皆さま

こんにちは!viwaの奈良里紗です。

4月のviwa Beauty オンラインは、くすみ&老け肌解消をテーマにセミナーを実施します。

初夏を迎えるこれからの時期、外を歩くのは気持ちいい一方で、気になるのが紫外線。
乾燥・くすみなどの肌トラブルがある方は、紫外線の影響を受けやすくなります。

いつまでも透き通るような肌でいたい!
けど、どうしたらよいのかわからない・・・
という方のために透明感のある美肌について掘り下げます。

さらに、前回のセミナーでご要望の多かったお顔のセルフマッサージやツボ押しにも着目!
アイクリームと名の付くクリームをもっているけど、いつもぺたぺたつけるだけ・・・
これで果たして効果があるのかな?
と思っている方もいるのではないでしょうか。

今回も株式会社ファンケル様にご協力いただき開催いたします。

オンライン形式ですので皆さまの肌を直接触ることはできません。
しかし、触ることができないからこそ、おひとりずつ丁寧に言葉でやり方をお伝えしていきます。
気になる目元や口元の周辺のお手入れ、この機会にぜひマスターしてみませんか!?

オンラインセミナーですので、ビューティブーケをご自宅にお送りさせていただき、当日、使い方のレクチャーを受けながらスキンケアをします。

以下、セミナー参加者の皆さまに送付する商品のご紹介です。
今回は、クレンジング、洗顔、化粧液、ゲルの4商品をセットにしてお届けします。

ビューティブーケは発芽米発酵液を使用した、肌を柔らかくほぐすことができるスキンケアです。
年齢を重ね、硬くなった肌やスキンケアの浸透が気になる方にお勧めです!
①クレンジングオイル(2,200円相当)
 どんなメイクも素早く・しっかり落ちる!洗い上がりしっとりのクレンジングオイル。
②やわ肌泡洗顔(1,560円相当)
泡立て不要で、プッシュするだけでキメ細かいふんわり泡ができる洗顔料。
③化粧液 とてもしっとり(3,960円相当)
濃密なとろみのある感触なのにスッと浸透しうるおい続くもっちりハリつや肌へ導く化粧液
④ピンツヤホワイトゲル(5,280円相当)
この1本で保湿・美容液・パック・マッサージ・アイケア、5つの機能を叶えるオールインワン。

本セミナーでは、③と④を実際に使います。
①と②は説明のみ行う予定です。





初めての方でも安心して参加していただけるよう少人数制となっております。
そして、今回も参加者の中から1名様に* sweetie pie *のオーダーメイドアクセサリーをプレゼント☆
下記、イベントの詳細です。この情報は転送・転載歓迎です。

- 記 -

日時:2021年4月22日(木)10時~11時10分(70分)
開催方法:zoomを使用したオンライン形式
主催:視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”
共催:株式会社 ファンケル
協力:* sweetie pie *(スイーティーパイ)
https://instagram.com/sweetie_pie_sami_

参加費:2,000円(商品発送費、事務手数料等含む)
※会費は事前のお支払いをお願いいたします。
支払い方法の詳細はお申込みいただいた方へご連絡いたしますが、Paypal(クレジット決済)、ゆうちょ銀行への振り込みを予定しています。入金確認後、参加に必要な情報をお送りします。
なお、入金後の参加費の払い戻しは対応いたしかねますので、あらかじめ、ご了承ください。
定員:6名限定(初心者向け)
※先着順となります。お早めにお申し込みください。

申込締切:2021年4月16日(金)
お問合せ:info@viwa.jp(viwa事務局 担当 奈良・山本)

【対象】
・視覚に障がいのある女性
※障害者手帳の有無は問いません。
・zoomへの接続が問題なく行える方
(viwaではzoom接続に関するサポートは致しておりません。)

【お申込み方法】
メールの件名を「4/22viwa Beauty申込」としていただき、下記必要事項をご記入の上、info@viwa.jpまでお申し込みください。
お申し込み後2日以内に、受け付け受領およびお支払方法に関するメールを事務局よりお送りします。

<必要事項>※項目名末尾の「*」は必須項目です。
・氏名(漢字)*
・氏名(ふりがな)*
・障がいの状態(弱視・全盲等)*
・年齢 *
・メールアドレス*
・電話番号*
・支払い方法*
 →いずれかよりお選びください(クレジットカード決済 / ゆうちょ口座振り込み)
 ※口座振り込みの場合は振込手数料はご負担願います。
・商品送付希望先住所


※時間指定を希望される場合は追加料金300円を申し受けます。


【当日の流れ】
9時30分 接続&カメラテスト開始
※接続方法に不安のある方は、9時30分になりましたら、接続テストをお願いします。
※メイクアップチェックタイムを設けています。普段の自分のメイクがきれいにできているのかどうか講師にチェックを希望する方はお早めに入室していただき、その旨、お知らせください。
10時 セミナー開始
・講師自己紹介
・参加者自己紹介
・スキンケア&アイケアマッサージについてのレクチャー
11時10分 終了(予定)
※当日の進行により多少前後することがあります。

なお、当日のセミナーの様子を写真撮影させていただきます。
写真はファンケルのホームページ等やviwaのブログに掲載させていただく場合がございますのでご了承下さい。

案内は以上です。


それでは、皆様とオンラインでお会いできることを楽しみにしております。
 
#ファンケル #ビューティーブーケ #オンラインセミナー #視覚障害 #スキンケア #初心者歓迎 #美白 #アイクリーム #マッサージ

viwa 奈良里紗