2014年7月16日水曜日

第4回パパママ会 開催報告

皆さま

こんにちは。奈良里紗です。

6月28日(土)に第4回パパママ会を実施しました。

今回は3家族の方にご参加いただきました。
実は、12月に開催した第2回パパママ会と参加者の顔ぶれは同じでした。
たかだか半年とはいえ、子供の成長はおそるべしで、以前、できていなかったことが今ではらくらくできるようになっていました。
そんな成長をみることができ、今回はとても楽しかったです。

さらにさらに、
今回は初めて海外出張とバッティングしなかったスタッフの渡邊さんが参加してくれました。
年の功というのでしょうか、渡邊さんがいると場の雰囲気がなごみますし、
とても的確なアドバイスをしてくれます。

また、参加者の皆さんのお子さんは全て男の子だったこともあり、
渡邊さんのことをみながら、将来の我が子の姿を想像していました。

障がいのない子供だってそうなのですが、やっぱり、将来、どのように育っていくのかについては知りたいものですよね。
障がいがあると、ふつうn尾人が困らないことで悩まされたり、困難を感じることがあります。

例えば、普通に小学校へいって、中学校へいって、高校にいって、大学にいって、就職をして・・・

ところが、障がいがあると、どこの小学校にいかせればよいのだろう、中学校はどうしたらよいのだおう、高校は・・・と親の悩みは耐えないのです。

だからこそ、渡邊さんのように大人になった人をみると、ほっとしたのではないかなぁと思います。

横のつながり、たてのつながり、色々なつながりをこのパパママ会を通じて作っていくことができたらよいなぁと思います。

参加いただいた皆さま、
運営にご協力いただきました筑波大学附属視覚特別支援学校の教職員の皆さまに
この場をかりて改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

次回、パパママ会も楽しみにしていてくださいね。

奈良里紗

0 件のコメント:

コメントを投稿