2016年12月1日木曜日

第17回パパママ会実施報告 親の役割を改めて確認

皆様

こんにちは。viwaの奈良里紗です。
師走に入り、寒さが深まってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて、今回は11月19日に開催しました第17回パパママ会の様子を報告したいと思います。
東京では約7か月ぶりの開催となったパパママ会。
3家族の皆様にご参加いただきました。


今回は、viwaスタッフの山本が「親の関わり」というテーマで話題提供をしたのち、パパママたちとのおしゃべりをするという形でした。

印象的だった出来事として、山本が
「小さい頃から、お母さんに”私は目が見えにくいから困ったときは助けてください”と言うんだよと言われてきたから、周囲に障がいについて伝えることも、手助けを求めることも、大人になった今、抵抗なくできているのかもしれない。」


と親の関わりについて話したことに対して、viwaスタッフの渡邊が、
「自分も小さい頃からそういう風に言われていたら、周囲に手助けを求めるのがもっと自然にできていたのかもしれない。やっぱり、見えにくいことで困ったとき、周囲の人に手助けを求めればよいことはわかっていても、なかなか簡単にはできないからね。」
と話していました。


本当にちょっとしたこと、些細なことなのだけど、その積み重ねがとても大きい、そんなことを感じさせられるエピソードでした。

その他にも、家庭での環境整備、特に、整理整頓の話題、文房具の話題等、たくさんの質問をしていただき、あっという間の2時間でした。

東京での次回パパママ会の日程はまだ決まっていませんが、また決まり次第、お知らせしますので気軽にご参加くださいね。

viwa 奈良 里紗

0 件のコメント:

コメントを投稿